噂:嘘か真か……内部情報が元とされる「DMC: Devil May Cry」のリーク情報が登場

2011年6月1日 17:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「DMC: Devil May Cry」 デビルメイクライ

昨年9月に行われたCapcomのプレスイベントにて発表されたNinja Theory開発によるデビルメイクライ新作「DMC: Devil May Cry」、発表と共に若返ったバッドボーイ風ダンテの姿は賛否両論を巻き起こし、以来ほとんど続報が聞かれない状況にありますが、先日CapcomのChristian Svensson氏が行った質疑応答の中でDMCがE3に登場する……かもしれないとの発言も見られ、改めて続報に注目が集まっています。

そんな中、本日IGNのフォーラムに開発内部から得たとされるDMC: Devil May Cryのリーク情報が掲載、書き込んだ本人が内容の保証は出来ないと注意しているものの、なかなか興味深い内容だと注目を集めています。E3開催前恒例のお祭りとも言える注目タイトルのリーク情報ということで、真偽の程が怪しいことを理解した上で、E3を楽しむ材料の1つとして確認してみてはいかがでしょうか。ということで、気になる方は以下からどうぞ。

  • デモの開発は2月後半に終了、すでにカプコンの社員がこれをプレイしており、デビルメイクライのシリーズ作として感じられるような内容となっている。昨年9月の発表は開発スタートから僅か4ヶ月目のタイミングだったので磨き上げが足りなかった。
  • MT Frameworkを使用しなかったのは、日本語で書かれているからという理由と、UE3の扱いにNinja Theoryが慣れていたから。
  • デモは見た所、初心者向けに優しくされた難易度では無く、過去タイトルと同様かなり険しい学習曲線を持っており、戦闘は30FPS固定で動作しているように見えた。
  • デモのハイライトはダンテが持つ変形する武器で、それは素晴らしく見える。
  • Ninja Theoryは銃の使用をスパム出来ないようにクールタイムを設定している。
  • ダンテの外観は変わっていない。
  • ゲームプレイは全体としてソリッドな仕上がりだった。
情報元:GamersMint

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.