海底都市ラプチャーが死を迎える前日譚を描いた小説「Bioshock: Rapture」が7月19日に発売

2011年6月18日 18:35 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

「Bioshock: Rapture」 バイオショック ラプチャーバットマン [デッドホワイト] を始め、サイバーパンクなSF作品Eclipse Trilogyなどで知られるジョン・シャーリーが執筆するBioshockの小説「Bioshock: Rapture」、今年3月1日の発売予定から7月への延期が発表されていましたが、本日遂に正式なリリース日が7月19日に決定しました。

Bioshock: Raptureは初代Bioshockの舞台となった海底都市ラプチャーがまだ華やかだった頃から都市として死を迎える直前の出来事を描いた小説作品で、情報元ではラプチャーの主であるアンドリュー・ライアンと、BioShock本編にも登場した配管工のBill McDonaghがニューヨークで邂逅する様子を描いた抜粋文が紹介されています。

情報元及びイメージ:GritBit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.