「The Elder Scrolls V: Skyrim」限定版に同梱される“Alduin”のイメージが登場、さらにDLCに関する新情報も

2011年8月25日 10:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

今月初めに開催されたQuakeCon 2011にて発表された「The Elder Scrolls V: Skyrim」の“Collector’s Edition”に素晴らしいクオリティで再現された“Alduin”(本作最大の敵とされるドラゴンの神でSkyrim地方ではWorld Eater:世界を喰らう者として知られる)の彫像が同梱されることが発表されましたが、本日Bethesda BlogにてAlduin像の細部がたっぷりと確認できるイメージが公開されました。

今回はこのAlduinの新イメージと共に、Todd Howard氏がインタビューで明かしたThe Elder Scrolls V: SkyrimのDLCに関する新情報を併せてお知らせします。

「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

「The Elder Scrolls V: Skyrim」DLCの規模にTodd Howard氏が言及

BethesdaはこれまでOblivionでのDLC展開を踏まえ、The Elder Scrolls V: SkyrimのDLCは本数を減らし、その分内容を豊富にすると強調していましたが、昨晩公開されたCVGのインタビューに本作のディレクターを務めるTodd Howard氏が登場、DLCの規模について具体的な言及を行いました。

Howard氏によるとThe Elder Scrolls V: SkyrimのDLCは、Fallout 3の第4弾DLC“Point Lookout”(※ FO3のDLCでは最も大きなエリアが追加された)と前作Oblivionの拡張パック“Shivering Isles”の中間程度の規模になるとのことで、相当に大きなDLCとなることは間違いない模様です。

また、Howard氏はSkyrimのDLCがFallout 3よりも良いだろうと語り、拡張パックの様に感じられるRockstar GamesのDLCモデルが好ましいと発言。来るDLCが少しコスト高になるものの、パッケージにはならないとローンチ後の展開に意欲を示しています。

情報元及びイメージ:Bethesda Blog, CVG

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.