銃器メーカー毎の特徴がより判りやすく改善される「Borderlands 2」の武器に関する新情報が登場

2011年8月13日 11:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 2」 ボーダーランズ 2

先日遂に発表されたGearboxのシリーズ続編「Borderlands 2」、今作では前作の特徴でありながら、いささか上手く機能していなかった大量の武器バリエーションが改善され、メーカー毎の特色を始め、インゲーム通貨を利用した強化やカスタマイズなど、より意味のある銃器の豊富さを実現すると強調されていました。

そんな本作の武器バリエーションに関する新情報がGame Informerに登場、2種類の新しいアートワークと共に、前作から引き続き登場する銃器メーカー達がどのような方向性でそれぞれの特色を打ち出すか具体的な内容が明らかになりました。

“Bandit”達が組み立て始めた独自の銃器は装弾数の多いマガジンが特徴

「Borderlands 2」

前作でもお馴染みの敵勢力“Bandit”達ですが、今作では新たに彼ら自身の文化を反映した独自の武器を組み立て始めていることが報じられています。

上のイメージはBandit達が使用するサブマシンガンのアートワークですが、手作り感溢れるBanditらしい銃器になっていることが見るからに明らかで、スナイパーライフルではスコープにガラス瓶が使用されるケースもあるとのこと。なお、Banditの銃器は他のメーカーと比べ、装弾数の多いマガジンが特徴とされます。

“Tediore”社の銃はクリップをグレネードとして利用可能

「Borderlands 2」
洗練されたデザインを提示する“Tediore”社の光学ライフル

上のアートワークから“Tediore”社の銃はエネルギー兵器として登場すると考えられますが、Tedioreの銃に使用されるクリップはグレネードとして投擲可能で、クリップ内の装填数によりグレネードとしての威力に増減が見られます。この特徴はゲームプレイにかなりユニークで戦略的な要素をもたらすのではないでしょうか。

現実世界の現代的な銃器デザインを提示する“Dahl”社

「Borderlands 2」
Dahl社はいわゆるModern Warfare的な銃器を特徴とする

Claptrap的なロボ風デザインを特色とするお馴染み“Hyperion”

「Borderlands 2」
Hyperion社は前作のClaptrapに代表される黄色と白のイメージとロボ的なデザインを継承

AKー47に代表されるロシアデザインの“Vladof”社は連射重視

「Borderlands 2」
“Vladof”の銃は全てミニガンバレルのアタッチメントを持ち、最も高い連射率を誇る

とにかく威力を突き詰める“Torgue”社

「Borderlands 2」
“Torgue”銃はサイレンサーや正確さとは縁遠く、パワーと破壊力のみを追求

未来的なデザインを特色とする“Maliwan”社

「Borderlands 2」
Maliwanについてはまだ詳細が不明とのこと

オールドスクールなウエスタンやWW2的な銃を提供する“Jakobs”社

「Borderlands 2」
Jakobsは西部開拓時代や第二次世界大戦などに見られた古いタイプの銃を扱う
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.