Sledgehammerが手掛けていた「Call of Duty」シリーズのスピンオフタイトル復活は無し、Glen Schofield氏が明かす

2011年8月23日 11:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」

現在Call of Duty: Modern Warfare 3の開発に携わっているSledgehammer Gamesですが、以前にはCall of Dutyフランチャイズのスピンオフタイトルとして三人称視点のアクションアドベンチャーの開発を進めていたことが知られています。

SledgehammerはかつてVisceralでDead Spaceの開発を率いたGlen Schofield氏とMichael Condrey氏の2人が設立したスタジオで、CoD新作にDead Spaceで築いたノウハウが活かされるかと注目を集めていましたが、現時点でこのスピンアウトタイトルの復活の可能性が閉ざされていることが明らかになりました。

これはGlen Schofield氏がNowGamerに語ったもので、Schofield氏はこのアクションアドベンチャーが特別で良い物だったが若干“ニッチ”なタイトルだったと発言、今後このタイトルの開発には戻らないだろうと語り、FPSの開発に注力することをアピールしています。

今回Schofield氏が明かした決定は昨今話題となっているF2Pタイトルや件のTPSタイトルなど、兼ねてから見られるフランチャイズの多角的な拡大に関する舵取りに変化が起きている現れにも感じられ、来るXPイベントやCall of Duty Eliteの方向性などを含め、今後のCall of Dutyフランチャイズの動向に改めて注目する必要がありそうです。

情報元:NowGamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.