XPイベントの基調講演から判明した「Modern Warfare 3」マルチプレイヤーの新要素まとめ

2011年9月3日 5:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare 3」 コールオブデューティ モダンウォーフェア 3

先ほどCall of Duty XPイベントの基調講演が大きな盛り上がりを見せ無事終了し、Robert Bowling氏がイベント後にマルチプレイヤーの秘密はないと豪語した通り、「Call of Duty: Modern Warfare 3」のマルチプレイヤーに関するかなり具体的な新要素の数々が明らかにされました。

まだ、PerkやKillstreakの新システムStrike Package、そして登場が確認されたDeath Streakなどの詳細なリストは明らかになっていませんが、一先ずキーノートから明らかになったCall of Duty: Modern Warfare 3マルチプレイヤーの新情報をまとめてお知らせします。

  • Killstreakの代わりに“Strike Package”と名付けられた新システムが登場
  • “Strike Package”はクラス的な役割を持つ要素で、“Assault”、“Support”、“Specialist”の3種類が登場、それぞれに専用のStrike Packageがキル数に応じて複数用意されている
  • AssaultにはUAVや攻撃ヘリなど戦闘向きのStrike Packageが用意されている
  • SupportにはBallistic Vests(防弾チョッキ)のバッグ(これはプレイヤーとチームメイトなど、拾ったプレイヤーが使用可能)や、リモートタレット、EMPなどが用意されている
  • AssaultとSupportは共にそれぞれのStrike Packageをロードアウトの一部として任意に選択出来る
  • Specialistはキルを重ねることで追加のPerkを入手可能だが、プレイヤーが死ぬとリセットされる
  • CommandoやLast StandといったPerkは登場しない
  • Death Streakが再登場、PerkとしてのLast Standは無くなったが、Final StandはDeath Streakに復活
  • 新Death Streakとなる“Juiced”(リスポーン後の移動速度が上昇)や、“Revenge”(プレイヤーをキルした相手の位置を表示する)などが登場
  • 新しいゲームモード“Kill Confirmed”が登場、これはダウンした敵が落とすドッグタグを入手することで、キルとポイントが得られるモードで、見方が落としたドッグタグを回収することで、相手チームに特典とキルを与えないことも可能
  • 武器に新要素である“Proficiency”が登場、これによりそれぞれの武器をカスタマイズ可能にする
  • プライベートマッチのセッティングが強化され、自身が作成したゲーム設定をCall of Duty Eliteにアップロードし、共有が可能
  • 新しいプレステージショップが登場、報酬を任意に選択可能となった
  • レベルキャップは60から80に変更
  • ローンチ時のマルチプレイヤーマップの数は16種類

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.