「S.T.A.L.K.E.R. 2」はコンテンツの一部をサーバ側から配信、深刻な著作権被害に対抗

2011年10月8日 15:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「S.T.A.L.K.E.R. 2」 ストーカー 2

現在GSCが開発を進めているファン期待の続編「S.T.A.L.K.E.R. 2」、マー君ことStrelokを再び主人公に迎え、コンソール展開にも注目が集まる本作ですが、最近行われたインタビューにてGSCのボスSergey Grigorovich氏が本作のコピープロテクトに言及、常時接続が必要とされるタイプのDRMを採用することが明らかになりました。

Grigorovich氏は著作権侵害による被害が非常に大きなもので、S.T.A.L.K.E.R. 2ではこれに対抗する必要があると語り、対抗策として常時接続を求めるDRMと並行してコードやクエストに関するテキストデータをサーバ側に持たせ、常時接続を行った正規のゲームにこれらのコンテンツデータを配信する予定であることを明かしました。

また、Grigorovich氏はインタビューにて現状のリリーススケジュールにも触れており、2012年リリースを予定していることが報じられています。

情報元:DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.