先日閉鎖されたVisceral Melbourneスタジオの開発者達が新スタジオ「Playside」を設立

2011年12月15日 18:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Playside」

今年に入りTHQのオーストラリアスタジオやTeam Bondi、Visceral Melbourneスタジオの閉鎖を始め、2K Marinキャンベラスタジオのレイオフなど、大手デベロッパの解体と整理が続くオーストラリアのビデオゲーム開発ビジネスですが、先日閉鎖されたEAのVisceral Melbourneスタジオに所属していた開発者達が新スタジオ「Playside」を設立したことが明らかになりました。

Visceralでゲームデザイナーを務めたGerry Sakkas氏が率いるPlaysideはモバイル向けタイトルにフォーカスしたスタジオで、来月から1作目となるタイトルの開発をスタートする予定とのこと。

大手スタジオの閉鎖と共に、小さなインディペンデントスタジオ新設が多く報じられるオーストラリアの動向は、ますます肥大/複雑化するゲーム開発ビジネスの一面を映し出す興味深い事象だと言え、多くのTeam Bondiメンバーを擁するKennedy Miller Mitchellの動きなどにも注目する必要がありそうです。

情報元及イメージ:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.