PCゲームのデジタル販売を手掛ける「GamersGate」の業績が好調、ニューヨークオフィスの新設とF2P向け新サービスを開始

2011年12月20日 17:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「GamersGate」

Valveが運営するデジタル流通プラットフォーム“Steam”の一人勝ちが報じられる機会の多いPCゲームのデジタル販売ビジネスですが、2番手グループの業績も好調な様子で、2006年からサービスを続けているスウェーデンのGamersGateが今年50%近い成長を記録し、新たにニューヨークオフィスを起ち上げ、F2Pタイトル向けのプラットフォームサービス“Void”の開始を来年に予定していることが明らかになりました。

これはGamersGateのCEOを務めるTheo Bergquist氏がIndustryGamersのインタビューに応え明らかにしたもので、北米市場での強力な顧客基盤が出来上がったとアピールしたBergquist氏は、2012年のニューヨークオフィス開設を第一歩として更なる北米向けビジネスの拡大を図ると語っています。

また、F2P向けのプラットフォームサービスは“Void”は、来年のサービス開始に向けパブリッシャーとの対話を進行中で、現在は15近いパブリッシャーと提携し100タイトルを超えるゲームを獲得、今後30を超えるパブリッシャーと300以上のタイトル獲得を目指し計画を進めているとのこと。

ビジネスモデルに言及したBergquist氏によると、“Void”は無料ゲームの広告収入をベースにしており、サービス上のタイトルを超えて使用可能なGamersGateの仮想通貨が存在するものの、マイクロトランザクションの採用は現在のところ予定にないとのこと。

なお、GamersGateは“Void”サービス開始から2年以内に1000万ユーザーを獲得する予定だそうで、以前に行われたベータテストで30万ユーザーを獲得したことから十分な手応えを感じているとアピールしています。

本日お知らせしたHMVの業績不振とは正反対の話題ですが、今年に入りしばしば報じられる流通基盤の変化によるゲームビジネスの大きな変革は昨今ますます注目を集めており、来年以降はさらに差し迫った話題として内外の注目を集める事象となるかもしれません。

情報元:IndustryGamers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.