IW問題に絡みカリフォルニア上位裁判所がEAによるActivision訴訟取り下げ要求を却下、陪審員裁判は予定通り5月7日から

2011年12月23日 15:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Activision」「Electronic Arts」

2010年3月2日に発生した、当時Infinity WardのボスだったVince Zampella氏とJason West氏のActivisionによる解雇からElectronic ArtsとRespawn Entertainment、そしてActivisionとの間で泥沼の戦いが続いているInfinity Wardと“Modern Warfare”IPに絡む裁判沙汰ですが、今年の9月には裁判の開廷が2012年の5月7日に決まったことをお伝えしていました。(参考:過去記事

5月7日から開始されるのは2010年の3月5日にVince Zampella氏とJason West氏が32億円と”Modern Warfare”フランチャイズを求めActivisionを提訴した裁判ですが、今回の裁判ではActivisionがElectronic ArtsとVince Zampella氏とJason West氏を相手取り4億ドル(約335億円)を求める反訴を起こしており、同じ裁判手続の中でActivisionの訴訟も審理されることが明らかになっていました。

そんな中、Electronic Artsが今回の裁判におけるActivisionの訴訟取り下げを求める申し立てを行い、さらにVince Zampella氏とJason West氏が今回の裁判を陪審員による裁定では無く、即決裁判とする申し立てを併せて行っていましたが、今月21日にカリフォルニア州上位裁判所で予備審問が行われ、Elihu Berle裁判官がActivisionには賠償請求を行う証拠が存在するとして2つの申し立てを共に棄却、予定通り5月7日から陪審員による裁判が進められることが明らかになりました。

今回の決定についてActivisionはプレスリリースを発行、Electronic Artsとの対決姿勢に強い自信を見せています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.