Remedyが内製エンジンを利用した“これまでにないAAAコンソールプロジェクト”を進行中、開発者募集から判明

2012年1月17日 11:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Remedy」

Xbox 360版のスピンアウト新作“Alan Wake: American Nightmare”とPC版“Alan Wake”のリリースが迫るRemedyですが、新たに公式サイトの開発者募集からコンソール向けの新プロジェクトが進行中であることが明らかになりました。

これは公式サイトに掲載されたゲームプレイ/AIプログラマの募集サマリーから判明したもので、新たなプロジェクトがAlan Wakeシリーズに利用されている社内エンジン(※ HavokとカリングにUmbraを併用)を利用した“これまでにないAAAコンソールプロジェクト”であることがはっきりと記載されています。

Alan Wake: American Nightmareの発表時にはRemedyの内製エンジンが新たにUmbraの最新版に対応しただけでなく、Xbox 360版のFXAA実装やカラーパレットの追加、破壊表現の拡張といったアップデートが行われていることが判明しており、長い開発期間を費やして完成した優秀な内製エンジンは今後もRemedyタイトルのコア部分を担っていくこととなりそうです。

情報元:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.