「XCOM: Enemy Unknown」における戦闘の一例を解説したスクリーンショット群が公開

2012年1月27日 15:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「XCOM: Enemy Unknown」

Civilizationシリーズでお馴染みFiraxisが開発を進めているX-Comシリーズの最新作「XCOM: Enemy Unknown」、オリジナルへの傾倒を色濃く反映した新作となる事をこれまでに何度かお伝えしてきましたが、本日Game InformerがFiraxisのプロデューサーGarth DeAngelis氏のサポートの下に、本作における地上戦の様子とプロセスを解説する一連のスクリーンショットを公開しました。

今回ご紹介する戦闘はアメリカの小さな街のガソリンスタンドを占拠したMutonsと、スナイパーとヘビー、アサルトから構成されるXCOM分隊の遭遇戦となっています。

「XCOM: Enemy Unknown」
Cornbreadと名付けられたスナイパーは建造物の屋根に上る“Grapple”能力を持つ
「XCOM: Enemy Unknown」
グラップリングフックを用い屋根に移動するスナイパー
「XCOM: Enemy Unknown」
スナイパーはパッシブアビリティ“Damn Good Ground”により攻守ボーナスを獲得
偵察にも打って付けのポジションについた
「XCOM: Enemy Unknown」
ヘビーはスタンドの屋根の下で店内が見渡せそうなポジションを発見
「XCOM: Enemy Unknown」
店内が見える位置に移動したヘビー
「XCOM: Enemy Unknown」
店内はMuton達が占拠していた
「XCOM: Enemy Unknown」
ヘビーを発見したMutonはすぐさま攻撃開始するがヘビーはカバーポジションに位置している
しかしMutonの制圧射撃により身動きがままならないヘビー
「XCOM: Enemy Unknown」
ヘビーに前進させるのは危険だ、スナイパーはMutonからまだ発見されていない
何らかの方法でヘビーを自由にしなければならない
「XCOM: Enemy Unknown」
まだ発見されていないアサルトを店舗の裏側へ移動、ヘビーをサポート可能なポジションを探す
「XCOM: Enemy Unknown」
アサルトのRun & Gunアビリティにより移動力の強化が確認できる
「XCOM: Enemy Unknown」
破壊された屋根からMutonの背後に位置したアサルト
「XCOM: Enemy Unknown」
釘付けにされたヘビーを解放する準備が整った
「XCOM: Enemy Unknown」
ロケットランチャーを使用するヘビー
「XCOM: Enemy Unknown」
燃え上がる店舗、今作には破壊可能な環境が用意されている
「XCOM: Enemy Unknown」
ヘビーの攻撃によりガソリンスタンド店舗の壁が崩壊した
「XCOM: Enemy Unknown」
ヘビーによる店舗の破壊でスナイパーに十分な通視線が確保された
「XCOM: Enemy Unknown」
スナイパーによる狙撃
「XCOM: Enemy Unknown」
3人のエージェントを失うこと無く戦闘が終了
XCOM本部での研究対象となるエイリアンの技術を確保した
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.