「XCOM: Enemy Unknown」の楽曲はシリーズを手掛けてきたRoland Rizzo氏が担当、サウンドにフォーカスした開発映像も

2012年1月17日 18:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「XCOM: Enemy Unknown」
開発映像に併せて公開された新スクリーンショット

ストラテジー開発の雄Firaxisによる名シリーズX-Comのリブートタイトルとして注目を集める「XCOM: Enemy Unknown」、初代X-Comを強く意識したデザインとゲーム性にファンの期待値がどんどん上昇する状況にある本作の新しい開発映像が公開されました。

今回の開発映像はシリーズ初代から良い意味で“不穏”かつ、ロクな事が起こらない感に満ちた印象深いスコアの数々を手掛けてきたRoland Rizzo氏が解説を行ったもので、なんと氏が新作XCOMのオーディオリードを務めていることが明らかになっています。

Rizzo氏は今作のサウンド開発では、初代の楽曲が持つ雰囲気を損なうこと無く再創造することが命題となっていると語っており、さすが本人!と思わせる不穏で嫌な(褒めてます)楽曲の一部が収録されています。また、映像には新しいインゲームのスクリーンショットと共に、SectoidsやMutonsのサウンドも確認でき、初代の遺伝子がはっきりと今作に息づいている様子が感じられます。

「XCOM: Enemy Unknown」
情報元:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.