モーションキャプチャー専門スタジオ「Mixamo」がモーションデータのマイクロトランザクション販売を開始

2012年1月30日 18:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「」

近年ビデオゲームや映像コンテンツ産業における多用なアウトソーシング化の波の中、様々な特化型ビジネスが登場していますが、新たにサンフランシスコで多くのAAA規模ゲーム開発に携わるモーションキャプチャーやミドルウェア専門のスタジオ「Mixamo」がAAA品質の3Dアニメーションを実現するモーションデータを少額で提供するマイクロトランザクション販売を開始したことが明らかなりました。

これは近年台頭するインディーゲーム開発などへの利用を念頭に置いた900種近い大量のモーションキャプチャーデータが1つ辺り30ドル前後で購入可能というもので、近年増加の一途を辿るゲームの開発予算がインディースタジオにとっても例外ではない状況の中、意義のあるボトムアップサービスと言えるのではないでしょうか。(※ 実際にはリポジトリへのアクセス権が提供される模様)

また、月額29.99ドルから299.99ドルまで4コースが用意されたリーズナブルな月額加入プランも用意されています。詳細は公式サイトをご確認下さい。

情報元:Gaming Blend

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.