Remedyのシリーズ最新作「Alan Wake: American Nightmare」のレビューが解禁、気になる仕上がりはどうか

2012年2月21日 16:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Alan Wake: American Nightmare」

本日PC版“Alan Wake”の驚く様な好調も伝えられたRemedyですが、リリースが目前に迫るXBLA新作「Alan Wake: American Nightmare」のレビューが解禁され、大手情報サイトのレビューが出揃い始めました。

シリーズの新しいスタートを切るか、それともフィナーレを飾ることになるか、今後のAlanの動向を占う非常に重要なタイトルとなる今作のレビュースコアは今の所平均で7.5前後となっており(※ Metascoreは現在77)、どうやらB級モンド/スカムテイストへのシフトが賛否を賑わせている様子で、ダウンロードタイトルながら色々と濃い作品であることは間違い無いようです。

以下、大手情報サイトのレビュースコアとその簡単な概要をご確認下さい。

  • OXM UK(8/10):“American Nightmare”には金額に見合うだけの価値があるが、示される事よりも暗示の方が多く存在し、今回のエピソードで全てが明らかになるわけではない。しかし、今作は店で購入した作品の様に感じさせる良い仕上がりで、購入を踏みとどまることは残念なことだと言える。
  • Joystiq(4/5):“American Nightmare”はパーフェクトでは無い。アランが闇からの脱出を図る為に“書く”ものの、物語はオリジナルが持っていたインパクトに欠ける。しかし、それでも今作は私たちをアランの世界へと招待し、新しい冒険へと誘い、彼の状況に新しい光を投げかけている。
  • Eurogamer(7/10):タイトルの本質と性質上、本作の物語は疑問符で終わりを迎える。しかし、トラブルに巻き込まれ悪夢に悩まされる小説家はやはり私たちの友人である。
  • Destructoid(8.5/10):“American Nightmare”は、誰かがRemedyに新しいフルタイトルを開発可能な資源を与えたなら、Alan Wakeシリーズが我々を圧倒する場所へと進むことが可能であることを示した。しかし、今はまだダウンロードタイトルの中に見られる様々なメカニズムと実験の一瞥が与えられただけだ。
  • IGN(8/10):“American Nightmare”のリリースは、XBLAを通じて十分な成長を遂げた小売りタイトルを発売するために生まれた印象的な実験です。本作のアクションと一体化したゲームプレイ、クールなテーマ、エキサイティングなアーケードアクションモードはその点においてしっかりと成功を収めている。
  • Videogamer(6/10):大志を抱くタイトルである一方、“American Nightmare”はその意志を実現しなかった。基本的な戦闘システムは楽しいが、絶望的に不自然なプロットが結局のところこのタイトルに影を落としている。
先日公開された「Alan Wake: American Nightmare」のローンチトレーラー
情報元:CVG, イメージ:All Games Beta

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.