「Fable: The Journey」の新スクリーンショットが公開、“Milo”に実装されたトラッキング技術の採用も判明

2012年5月30日 15:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fable: The Journey」

Lionheadが開発を進めているFableシリーズ最新作「Fable: The Journey」、モリニューがスタジオを去って以降(※ 現在はアドバイザーとして参加)の進捗も含めE3での続報に注目が集まる本作のインタビュー記事が本日The Vergeにて公開され、数枚のスクリーンショットと幾つかの新情報が明らかになりました。

インタビューに応じたクリエティブディレクターGary Carr氏によると、KinectタイトルとなるFable: The Journeyのモーショントラッキング技術は、部屋の広さやプレイヤーの前に存在するテーブルなど、幾つかの対応タイトルに存在したプレイ環境を制限するようなクオリティからかなり進化を遂げているとの事で、今作ではプレイヤーが生活環境をゲームに合わせて移動させる必要が無く、座った状態でも十分にプレイに可能な能力を持ち合わせているとのこと。(※ 日本でのプレイを実現するためには座った状態での操作を可能にする必要があったと明言)

さらに、氏はこのトラッキング技術がかつてモリニューが開発を率いた独創的なKinect対応AIタイトル“Milo & Kate”の為に開発されたものであることを明言、来る最新作にMiloの遺伝子が受け継がれていることが明らかになりました。

「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
「Fable: The Journey」
情報元及びイメージ:The Verge

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.