ベアードとコールの物語を描くスピンオフ「Gears of War: Judgment」が正式発表

2012年6月2日 9:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Gears Of War Judgment」
収監されていたのはマーカスではなく、なんとベアードだった

昨晩、People Can Flyの開発への関与が明らかになったGears of Warシリーズ最新作ですが、先ほどGame Informerにて新たなカバーアートが2種公開され、シリーズでお馴染みのデーモン・ベアードとオーガスタス・コールにスポットを当てたスピンオフ「Gears of War: Judgment」が正式に発表されました。

既にペンデュラム戦争直後を描いた前日譚といった設定や、クラス制のマルチプレイヤーが導入されるといった未確認情報が登場していますが、日本時間では月曜深夜に開催されるE3プレスカンファレンスのお披露目が今から待ち遠しいところです。

「Gears Of War Judgment」
「Gears Of War Judgment」
「Gears Of War Judgment」
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.