1CとBest WayがポストアポカリプスRPG「Nuclear Union」を発表、キューバ危機により壊滅した2012年のロシアが舞台に

2012年6月18日 16:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Nuclear Union」

新生King’s Bountyシリーズの開発で知られるモスクワのデベロッパ1C Companyと、Men of Warシリーズ等で知られるウクライナのBest Wayがポストアポカリプス物の新作RPG「Nuclear Union」を発表、崩壊後のロシアを描いた興味深いデビュートレーラーとスクリーンショットが公開されました。

“Nuclear Union”は2013年リリース予定のPCタイトルで、1962年10月に発生したキューバ危機で核ミサイルが発射され、アメリカとロシア、ヨーロッパ、アジアの人類と文明が壊滅した歴史のifを軸に、その後50年が過ぎた2012年のロシアで地下に潜り生き延びた人類の物語を描くRPG作品となっています。

今作はプレイヤーに課される最終目標に対し、初期Falloutを思わせる自由なアプローチと裁量をもたらすオープンな進行構造が用意されており、3人称視点のゲームシステムと一時停止が可能なリアルタイム戦闘の他、Fallout 3的なコンパニオンシステムも搭載されているとのこと。

「Nuclear Union」
「Nuclear Union」
情報元及びイメージ:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.