「Halo 4」“Forge”モードの新情報と、重量調整を用いた愉快な作例映像が公開

2012年7月9日 11:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4」

昨日、RTXイベントにてお披露目を迎えた「Halo 4」のマップ編集を可能にする新しい“Forge”モードですが、新たに追加される重力調整機能を用い、マングースで大ジャンプを楽しむマップの作例映像が登場しました。

また、“Forge”モードに関する幾つかの新情報も明らかになっています。

加速エリアと重力エリアの両方が利用されているHalo 4版“H.O.R.S.E.”マップ

■ 「Halo 4」“Forge”モードの新情報まとめ(※ 昨日判明した情報も併せて記載しています)

  • マップパック等でお馴染みのCertain Affinityが“Forge”モードの開発を担当
  • 全ての機能がまだ開発中で、特にUI周りを含めた多くが仮の状態
  • 3種類のForge環境が提示され、映像に収録された環境は“Ravine”と呼ばれている
  • Forge環境に併せたオブジェクトの変化が示唆された
  • 選択したオブジェクトのハイライト強調と、オブジェクト名が表示される
  • 誤ってオブジェクトを移動させないためのロック機能が追加された
  • オブジェクトの複製が可能に
  • オブジェクトのシームレスな結合を可能にするマグネット(吸着)機能が実装された
  • “Forge”モードにグローバルイルミネーションの動的なライティングが実装され、オブジェクトが影を落とし、各種表現のベイクが行われるようになった
  • エリアエフェクトとして利用可能な新要素“Player Trait Zones”は、ジャンプ力やプレイヤーの速度、重力、シールド、ヘルス、カモ、落下ダメージなどを調整可能、
参考:RTXで行われたForgeモードのプレゼンテーション映像

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.