RTXイベントにて「Halo 4」のForgeモードがお披露目、Certain Affinityが開発を担当

2012年7月8日 13:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4」

本日開幕を迎えたRooster Teeth Expoにて、「Halo 4」の“Forge”モードが遂にお披露目を迎え、“Halo: Combat Evolved Anniversary”のマルチプレイヤーパートや、各種マップパック開発で知られるCertain Affinityが開発を担当していることが明らかになりました。

また、会場で行われた発表によると、今回の“Forge”モードには“Player Trait Zones”と呼ばれるジャンプ力や走るスピード、落下ダメージなどをエリアエフェクトとして調整可能な新オブジェクトが追加される他、オプジェクトの複製やフィット、ロックといったマップ制作をより効率化する多数の機能が強化されているとのこと。

会場で行われたプレゼンテーションの様子を収録した映像も登場しており、前述したPlayer Trait Zonesの1種である“Grav Volume”フィールドを利用し、プレイヤーのジャンプ力を調整する様子や、オブジェクトの複製/コピー/ロックが確認できます。

情報元:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.