「Far Cry 3」のフリーダムさが際だつ直撮りプレイ映像が大量に登場、UbisoftはTESやRockstar作品の影響を明言

2012年9月29日 12:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Far Cry 3」

シリーズの特徴でもあるオープンワールド要素に、エッジの効いた特濃キャラクター達やドラッグの摂取を伴う幻覚、狂気に満ちたプロットなど、プレイディテールが粗方判明した現在も一体どんなタイトルに仕上がるのか底が知れない魅力に溢れたUbisoftの新作シューター「Far Cry 3」ですが、現在開催中のEurogamer Expoには新ビルドのプレイアブル出展が行われており、本作のカオスなフリーダムさやオープンワールドぶりが良く判る大量の直撮りプレイ映像が登場し始めています。

今回はこれら新映像の数々に加え、“Far Cry 3”のリードデザイナーJamie Keen氏が明かしたThe Elder ScrollsシリーズやRed Dead Redemptionを始めとするRockstar Gamesタイトルの多大な影響と、具体的なアプローチに関する情報を併せてご紹介します。

Philippe Fournier氏による18分に及ぶ解説映像、特徴的な要素とゲームプレイが判りやすく提示されている。

「Far Cry 3」はTESシリーズとRockstar Gamesタイトルに多大な影響を受けた

Eurogamer Expo会場でEurogamerのインタビューに応じた“Far Cry 3”のリードデザイナーJamie Keen氏は、本作の開発においてプレイヤーのゲームプレイをより長く維持させるために他のジャンルを調査する必要があったと語っており、MMO的な作品や他のオープンワールドタイトルを調べたことを明らかにしました。

氏はこれらの中でもThe Elder ScrollsシリーズとRed Dead Redemptionを含むRockstar Gamesのタイトル群が本作に大きな影響を与えていると明言。しかし、氏はネットミーム化した“Arrow to the Knee”(※ 俺も昔は~膝に矢を受けてしまってな)がオープンワールド的な自由度の高いタイトルにおけるNPCダイアログの反復から生じた現象であることを挙げ、来る“Far Cry 3”ではこういった“前にも耳にした/見たことがあるぞ”感を排除したいと説明しています。(※ “Arrow to the Knee”自体についてはとてもクールだと評価している)

さらに、氏は“Far Cry 3”のマップがかつて見た中で最も複雑なジグゾーパズルだとアピールし、本作が著しい多用性を提示する巨大なタイトルであることを強調しました。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.