男性の3Dモデルやダムの刷新など、多数の改善を含む「H1Z1」の大規模パッチが配信

2015年4月3日 15:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「H1Z1」

今年2月にSonyから独立し、スタジオ名を改めた“Daybreak Game Company”が開発を継続して進めているオープンワールドゾンビサバイバル「H1Z1」ですが、本日サーバのワイプを含む大規模なパッチが適用され、刷新されたダムや装備による外観カスタマイズが可能となった男性キャラクターの新しい3Dモデル、ゾンビのスポーンシステム変更、ワークベンチといった新要素が数多く導入されました。

■ “H1Z1”4月2日分パッチに含まれる主な新要素と改善

  • R380 Pistol:連射率が高く、ストッピングパワーが最も低い小型ピストル。
  • ダム:プレースホルダだった以前のダムが刷新され、より大きく最終アートに近い品質に改善された。
  • 男性キャラクターモデル:顔、グローブ、足スロットが追加され外観が変更となった。(※ 女性キャラクターのモデル開発も進行中)
  • ピックアップトラックの内部が改善された。
  • ワークベンチ:ゲーム世界に設置されたもの、もしくは生産したものが利用可能。ワークベンチにて特定のレシピに基づいた生産が可能となり、弾薬のタイプ変更や銃用リペアキット(Gun Repair Kit)の作成、その他手で作る事が困難な既存のレシピ(※ 金属を必要とするもの)が利用可能。
  • 弾薬は銃コンポーネントとして弾丸と薬莢に分解可能で、異なる2つを組み合わせて新しい弾薬が作成可能。
  • 銃が“銃のパーツ”に分解可能となり、銃の大きさに合わせて多くのパーツが入手可能。その後3つのパーツを組み合わせることで“Gun Repair Kit”が作成可能。現在“Gun Repair Kit”は全ての武器を修理可能だが、今後は銃の修理にのみ制限される。
  • ゾンビのスポーンシステム変更:ゾンビの発生がサーバに存在するプレイヤー人口に基づいて変化するよう改善。また、都市やキャンプ、プレイヤーによる銃撃戦近くのスポーン濃度が高く、野外エリアのスポーン率は低く設定されている。
  • アンチチート機能の改善。
  • 多数のバグ修正。
  • サーバのパフォーマンスに影響を与えていた胴体シミュレーションの改善。
  • プレイヤー間のコミュニケーション改善を図るため、マップにグリッドが追加された。
  • 12ゲージショットガンのダメージ増。
「H1Z1」
「H1Z1」
「H1Z1」
「H1Z1」
情報元及びイメージ:Game Informer, Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.