“Alan Wake”の成功を支えたベテランOskari Hakkinen氏がRemedyを退社、モバイル向けの新スタジオを設立

2015年5月27日 18:23 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Oskari Hakkinen」

かつてRemedyのフランチャイズ開発を率いるボスとして“Alan Wake”の成功を支え、フロントマンとして活躍したベテランOskari Hakkinen氏が新たにRemedyを退社し、昨年6月に氏が自ら設立していたスタートアップ“Futurefly”の運営と開発に注力することが明らかになりました。

これは、VentureBeatのインタビューに応じたOskari Hakkinen氏が自ら明らかにしたもので、ヘルシンキに設立された新スタジオにはRemedyやEA、Sulake、Grey Area、Microsoftといった企業で活躍していた9人のベテラン開発者が所属しているとのこと。

Oskari Hakkinen氏の報告によると、“Futurefly”は一般的なモバイル向けのゲーム開発スタジオではなく、これまでゲーム的な要素を持たなかった従来のコンシューマーアプリケーションに対するゲームプレイ要素の導入を掲げる一風変わったスタジオで、既に第1弾プロジェクトの資金調達を終えており、WhatsAppやKik Messenger、WeChatといった著名なメッセンジャーアプリの長所を組み合わせ、ゲーム要素を導入したアプリの開発を進めていると報告しています。

「Futurefly」
情報元及びイメージ:GameSpot, IGN, VentureBeat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.