“The Talos Principle”のストーリーを手掛けたJonas Kyratzes氏が「Serious Sam 4」開発に参加

2015年9月26日 10:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Serious Sam 4」

2013年6月に正式アナウンスが行われたものの、その後“The Talos Principle”の開発を優先すべく一時開発が中断されていた人気シリーズ最新作「Serious Sam 4」ですが、本日Croteamが公式サイトにて、久しぶりに“Serious Sam 4”の進捗を報じ、なんと“The Talos Principle”の素晴らしいシナリオを手掛けたライターJonas Kyratzes氏が最新作の脚本を手掛けることが明らかになりました。

Croteamの報告によると、“Serious Sam 4”の脚本はJonas Kyratzes氏と同じくライターとして活躍するVerena Kyratzes女史の夫妻が担当し、既にブロックバスター的ではない素晴らしいストーリーの構築を始めているとのこと。

また、Jonas Kyratzes氏は予てから“Serious Sam”のファンだったことを挙げ、“The Talos Principle”が成功すれば新作に関わりたいと考えていた旨を語り、現在はクロアチアのCroteamオフィスで開発に参加していること明らかにしているほか、Verena Kyratzes女史は既にドラフトを書き上げ、常勤でクロアチアのチームに参加していることを明言しています。

また、夫妻は“Serious Sam 4”のシナリオが待つだけの価値を持つ内容だとアピールしており、非常に複雑かつエモーショナルなThe Talos Principleの物語を生んだJonas Kyratzes氏が“Serious Sam”シリーズにどんなストーリーをもたらすのか、今から最新作の続報に期待が掛かる状況となっています。

情報元:DSOGaming, Croteam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.