多数の新要素を導入した戦術レイヤーを紹介する「XCOM 2: Long War 2」MODの新スクリーンショットが公開

2017年1月18日 23:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「XCOM 2」
敵勢力を待ち伏せる潜入ミッションのUI、今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、ヘビーウェポンとガントレットを用いる多目的な新クラス“Technical”がアナウンスされた「XCOM 2」の公式大規模トータルコンバージョンMOD“Long War 2”ですが、あなたにFiraxisが公式サイト更新し、多数の新要素を盛り込んだ“Long War 2”のジオスケープ(戦術レイヤー)を紹介する新スクリーンショット公開しました。

■ “Long War 2”のジオスケープに関する変更点の概要

  • コンタクトを取った地域毎のレジスタンスを管理するタスクが導入される。各地域には異なるタスクをプレイヤーに提供する反乱軍のメンバーが在籍し、3種の異なるタスク(補給品の強奪、新しい反乱軍メンバーと兵士の募集、情報の収集)から1つを提示する。
  • 各地域の反乱軍にアドバイザーを1人赴任させることが可能となる。科学者か技術者、兵士の何れかをアドバイザーに任命でき、反乱軍の防衛力強化やADVENT MECの拿捕、特殊なパーク“Full Override”といった異なるリワードが得られる。
  • 赴任させたアドバイザーには、報復やミッション中に死亡する危険性が伴うほか、フェイスレスに入れ替わる可能性があることから任命時にはリスクを考慮しておく必要がある。
  • ADVENTにはアヴァター計画を完了させるための新たなAIが導入される。“Long War 2”のADVENTは隣接する地区からプレイヤーの現在地へと兵力を移動させようと試みる。ADVENTは、一旦地域が安全だと感じた場合、アヴァター計画を促進させるための研究施設を建設し始める。プレイヤーがADVENTを支配地域から追い払った場合、これを再度取り戻すべく派兵する可能性がある。
  • 素早く幾つかの目標地点に侵入するために、複数のチームを同時に配備する機能が導入される。
「XCOM 2」
各地域に新たなUIが追加されたジオスケープ、アヴァター計画のプログレッションも拡張された
「XCOM 2」
グローバルなレジスタンスの情報画面
「XCOM 2」
地域毎に存在するレジスタンス用避難所の情報画面、アドバイザーとメンバー、ミッションが確認できる
情報元及びイメージ:XCOM.com

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.