「XCOM 2」の“Long War 2”はカジュアルプレイヤー向けに低難易度の改善を図る、新武器“コイルガン”のイメージも

2017年1月11日 17:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「XCOM 2」

先日、新たなスタジオ名とともにアナウンスされたPavonis Interactive(旧Long War Studios)の「XCOM 2」向け公式大規模トータルコンバージョンMOD“Long War 2”ですが、本日Firaxis Gamesが公式サイト更新し、“Long War 2”に導入される新武器“コイルガン”のイメージを公開。威力やコストに関する幾つかのディテールが明らかになりました。

さらに、初代の開発に続いて“Long War 2”の開発を率いるPavonisのリードデザイナーJohn Lumpkin氏がEurogamerのインタビューに応じており、最新MODのゴールやカジュアルな初心者プレイヤーを視野に入れたアプローチの拡張など、来る大規模MODに関する興味深い取り組みを伝えています。

「XCOM 2」
新たに登場するコイルガンの外観
「XCOM 2」
コイルガンはShenと彼女のチームが開発を手がけた最上位のビーム兵器となる
「XCOM 2」
ただしコイルガンは非常に高価で、研究開発には相当の投資を必要とするとのこと
「XCOM 2」
  • Pavonis Interactive(旧Long War Studios)のリードデザイナーJohn Lumpkin氏によると、Long WarチームはFiraxisのXCOMチームと頻繁に連絡を取り合っており、大きな支援を得ている。
  • “Long War 2”の最も大きなゴールは、Pavonis自身のやり方で“XCOM 2”の物語を伝えること。
  • 初代“Long War”のDNAはいわゆるハードコアMODのそれであり、初代の人気が高まった際に、より広いプレイヤーベースに門戸を開くため多くの努力を行ったが、MODは非常に高難易度な評判を維持したままだった。
  • こういった経緯から“Long War 2”は、キャンペーンを拡張する経験に興味を持つカジュアルなプレーヤーに対して、低難易度をよりアクセシブルに改善し、さらなる訴求を図りたいとのこと。
  • ただし、最高難易度のプレイは深い経験を積んだベテランプレイヤーであっても大敗する困難さを維持している。
  • “Long War 2”のリリース時期は不明ながら、John Lumpkin氏はそう遠くない時期の配信を示唆している。
情報元及びイメージ:XCOM, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.