Wolfenstein II: The New Colossus

ジャッフェの中二落書きシューター「Drawn To Death」が海外PS Plusメンバー向けの無料タイトルとして配信決定、解禁は4月4日

2017年3月16日 1:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Drawn to Death」

先日、待望の製品版発売日が2017年4月4日に決定したThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyの新作シューター「Drawn to Death」ですが、先ほど北米とヨーロッパでPS Plusメンバーを対象とする期間限定の無料化がアナウンスされ、4月4日の製品版ローンチと同時に4月の無料タイトルとして配信されることが明らかになりました。

God of Warの父デイビッド・ジャッフェが設立した新スタジオThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyのデビュー作となる“Drawn to Death”は、中学生男子が溢れるパトスをノートにぶちまけた妄想をそのままビデオゲーム化したような世界で繰り広げられる三人称視点のアリーナシューターで、以下のようなコンテンツがローンチ時に実装される予定となっています。

  • ローンチキャラクター:6体のキャラクターが実装される。ただしゲームプレイを通じてキャラクターをアンロックする必要がある。また、キャラクターのアンロック時には全てのムーブとアビリティ、武器が同時に解除される。
  • ローンチレベル:ローンチ時に10種のレベルが実装される。以下、一部マップの概要。
    • Alientown:エイリアンに侵入された都市の屋上や墜落したUFOの内部、排泄物に満ちた地下下水道が舞台となる。
    • BloodBath:壁が血塗られ床から死者が蘇る大量殺戮の館、カラフルで高さのあるマップ。
    • Flood:火を吐くスロットマシンやいらいらするイルカ、水中のナイトクラブ、パンクな女神像など、洪水で沈んだ大都市が舞台となる。
  • ローンチ武器:26種の武器がローンチ時に実装される予定。
  • ローンチモード:以下の6種がローンチ時に実装される予定。
    • Organ Donor:敵の心臓を得て拠点へ持ち帰るオブジェクティブモード。20ポイント先取したプレイヤーが勝利。
    • クラシックデスマッチ:最初に10キル獲得したプレイヤーが勝利。
    • クラシックチームデスマッチ:最初に20キル獲得したチームが勝利。
    • コアデスマッチ:最初に5ポイント獲得したプレイヤーが勝利。1キル=1ポイントだが、死亡時にポイントが失われる。
    • コアチームデスマッチ:コアデスマッチのチーム版。10ポイント先取したチームが勝利。
    • Brawl:レベル環境が縮小する1on1モード。
  • 新システム:新たに2つの新システムVolcano GodとSphynxが導入される。これらは何れもクールな武器やグッズ、アビリティを得るための鍵となる。
参考:IGNが公開した最新のプレイ映像
「Drawn to Death」
「Drawn to Death」
「Drawn to Death」
「Drawn to Death」
「Drawn to Death」
「Drawn to Death」
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, PlayStation.Blog.Europe

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.