Wolfenstein II: The New Colossus

Blizzardがコンソール版「オーバーウォッチ」にエイムを改善する2つのオプション導入を予告

2017年4月14日 17:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

先日、新たなPvEモードやスキンを導入するシーズンイベント“アップライジング”が開幕した「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、新たに本作のリードエンジニアTim Ford氏がコンソール版のエイム機能について言及し、今後導入されるパッチを通じて、2つのオプション追加を予告しました。

これは、現行のビルドに適用されている照準のスムージング/加速機能を無効化するオプションを求めたファンの声にBlizzardが応えたもので、エイムスムージング調整用のスライダに加え、現行のデュアルゾーンと指数ランプに続く3つ目の照準テクニックが導入される予定となっています。

  • シムスムージング用のスライダを追加。ゼロ方向へドラッグすることでスムージング量が減り(※ 代わりに加速が増す)、ゼロでスムージングが無効化される(即時最大加速)。デフォルトが現行のスムージングとアクセラレーションの値となる。
  • デュアルゾーンと指数ランプに続く3つ目の照準テクニック“Linear Ramp”(リニアランプ)が導入される。スムージングの無効化と併用する場合、スティックを傾けた方向に感度を掛けた値に応じて回転する。
  • 参考:昨年10月中旬に導入された“照準テクニック”は以下のような機能。
    • デュアルゾーン(現行の標準):スティックの可動範囲の大半が低感度・高アクセラレーションながら、可動範囲の外側10%が高感度・低アクセラレーションとなる。素早く振り向きながら、精度の高いエイムを可能にする。
    • 指数ランプ(旧ビルドの標準):スティックが可動範囲の外側に近づくにつれ、感度が指数関数的に上昇する。アクセラレーションは全体に高め。
  • 今のところ、新オプションの導入時期は不明。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.