待望のハイライト録画機能やトレジャー・ボックスの改善を導入する「オーバーウォッチ」のPTRパッチが配信

2017年6月23日 12:34 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

先日、月マップや一部ヒーローのバランス調整が正式に実装された「オーバーウォッチ」(Overwatch)ですが、本日Jeff Kaplan氏が予てから明言していたハイライトの録画機能やトレジャー・ボックスの改善について言及した最新のDeveloper Update映像を公開。これに伴いPTR向けの新パッチが配信され、キャプチャー機能を含むハイライトの録画機能やUIとオプションの改善、トレジャー・ボックスの変更点をまとめたパッチノートが登場しています。

今回は、Jeff Kaplan氏の解説映像に加え、バグ修正を除くPTRパッチの変更点をまとめてご紹介します。

Jeff Kaplan氏がトレジャー・ボックスとハイライトの改善について語ったアップデート映像

パッチのハイライト

■ トレジャー・ボックスのアップデート

  • トレジャー・ボックスを開く際に、リワードの重複が大幅に減少する。
  • アイテムの重複を補うために、プレイヤーがトレジャー・ボックスから得られるクレジット量を大幅に増加させる。
  • トレジャー・ボックスの改善に伴い、今回のPTRビルドにログインしたプレイヤー全てに5つのPTRトレジャー・ボックスが与えられる。
  • これは、PTRでのみ利用可能なトレジャー・ボックスで、入手したアイテムやクレジットがライブアカウントへ転送されることはない。

■ 新しいハイライトオプション

  • ゲームは、プレイヤーの直近のゲームプレイに基づくハイライトの自動生成を継続して行う。自動生成されたハイライトは新たに“本日のトップ5”に分類され、1日単位で掲載されるほか、24時間に渡って維持される予定。
  • 新たにプレイヤーが自ら自身のハイライトを生成することが可能となり、ボタン1つ(或いは設定から割り当てたハイライト・キャプチャ・スロット用のキー)で12秒のキャプチャーが保存できる。プレイヤーが保存したハイライトは、“最近のキャプチャ”に分類され、一度に最大36本まで保存可能で、クライアントパッチが適用されるまで維持される。
  • さらに、“本日のトップ5”と“最近のキャプチャ”から、任意のハイライトを映像ファイルとしてコンソールのメディアライブラリやPCのディレクトリに書き出す録画機能が実装される。PC版については、Windows 8以降は4K/60fpsのハイライトエクスポートに対応するほか、Windows 7は1080pまでとなる。

全般

■ ゲームの作成とゲームの検索

  • ゲーム作成のキャプチャー・ザ・フラッグ設定における、“フラッグ所持者”のテキストを明確に改善。
  • 遠隔攻撃用の武器を持たないヒーローの設定から、“弾速”と“弾の重力”オプションを削除

■ ユーザーインターフェース

  • カスタマイズ可能な照準オプションを導入。
    • 照準オプションは、オプションの操作設定タブ内、照準項のアドバンスドから変更可能。
情報元及びイメージ:Game Informer, PC Gamer, Overwatch

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.