3Dプリントサービス最大手“Shapeways”と「Valve」が提携を発表、PortalやTF2、L4D、Dota 2といった人気タイトルのファンメイド商品が販売可能に

2017年9月28日 16:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Valve」

昨晩、独自のコミュニティマーケットプレースを擁する3Dプリントサービス最大手の“Shapeways”とお馴染み「Valve」が提携を発表し、同サービスを利用したDota 2やCS:GO、Portal、Half-Life、Left 4 Dead、Team Fortress 2といった人気タイトルやSteam製品(SteamコントローラーやSteam Linkなど)のファンメイド商品をファンが自ら作成し、自由に販売することが可能となりました。

これは、全てのShapeways利用者にValveのライセンスが自動的に付与されるもので、プレイヤーは自由にValve作品/製品のファンメイド商品を3Dデータで作成し、アップロードするだけで承認プロセスさえ必要なく販売可能で、商品が売れた際に10%のロイヤリティが自動的にValveへと支払われる仕組みとなっています。(ハードウェア向けのアクセサリについてはロイヤリティも無し)

提携の発表に併せて、既にValve作品の商品を集めたハブストアがオープンしており、Half-Lifeデザインの栓抜きやDota 2のフィギュア、コンパニオンキューブのペンダント、アパチャーサイエンスのペンダントといったファンメイド品の販売がスタートしています。

「Valve」
参考:Bilal Khanさんが手掛けたDota 2の“Sniper”スタチュー
「Valve」
参考:Shane Smithが販売するコンパニオンキューブのペンダント

同様の取り組みとして、Hasbroと提携したマイリトルポニーやトランスフォーマーのライセンス提供を行っているShapewaysですが、今回の提携がValveのファンコミュニティにどんな影響を与えるか、今後の動向に注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:Shapeways, Shapeways, Rolling Stone, Shacknews

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.