チート/ハック対策の強化を含むPC版「Call of Duty: WWII」のローンチに向けたさらなる改善項目がアナウンス

2017年10月5日 16:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: WWII」

先日、ローンチに向けたPC版の改善項目をご紹介した「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、新たにSledgehammerがPC版マルチプレイヤーベータにおけるチート/ハッキングの横行を省みたさらなる改善リストを公開し、今後の最優先事項としてチート/ハッキング対策の強化を掲げています。

リーンのキーバインド追加を含む最新の改善項目は以下からご確認下さい。

  • 悲しいことに、ベータでさえ楽しさを損なわせる意図を持った人々が存在する。SledgehammerはPCの製品版ローンチ時に採用するアンチチート/ハッキング技術のフルセットをまだ展開していない。Sledgehammerは均等な機会の重要さを真摯に受け止め、今後継続する最優先の取り組みとして監視と対応を行う。
  • オプションにスクロールバーを追加。
  • マウスとコントローラーの感度オプションにスライダーだけでなく、数値による入力を追加。
  • ゲームの終了機能を合理化。
  • UIにパーティのステータスをより明確に表示。
  • 解像度オプションをより明確で一貫するよう改善。
  • ビデオオプションにビデオメモリの使用量インジケータを追加。
  • ビデオメモリに使用量超過に対する警告を追加。
  • マルチプレイヤーに左右方向へのリーンを可能にするバインドオプションを追加。
  • この他、多数の小規模な問題を追跡中で、これらの改善については今後のパッチノートで報告予定。

■ 参考:先日アナウンスされた進行中の改善項目

  • “War”モードにおいて、幾つかの建設可能な壁がその奥に隠れるプレイヤーのゲーマータグを表示し、彼らの位置を明かしてしまう問題の調整。
  • マルチプレイヤーメニューにメインメニューへのExitだけでなく、ゲームそのものを終了するオプションの実装。
  • スライダだけでなく、数値で感度を入力可能なオプションの実装。
  • Shiftキーの長押しでスプリントを持続可能にするオプション。
  • スコアボード向けのTabキーの挙動に関する改善。
  • 幾つかの武器におけるマズルフラッシュが一人称視点で強すぎる問題の調整。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.