Wolfenstein II: The New Colossus

リアル寄りなスケートシム“Project Session”が「Session」して再アナウンス、Kickstarterキャンペーンの実施も決定

2017年10月17日 16:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Session」

アーケード色の強い“Tony Hawk’s Pro Skater 5”やカジュアルな“Skate 3”よりも、より現実的なアプローチのスケートシムを目指す新作として、2015年に6月にアナウンスされたcreā-ture Studiosのデビュー作“Project Session”ですが、新たにcreā-tureがタイトルの名称を改めた「Session」のティザートレーラーを公開。11月14日にKickstarterキャンペーンを始動することが明らかになりました。

一部アニメーションや物理演算に荒い箇所は見られるものの、かなり開発が進んでいる様子が窺えるティザートレーラーと、Facebookでライブ配信された10分強の直撮りプレイ映像は以下からご確認下さい。

新たに公開された“Session”のティザー映像
creā-tureが先日Facebookで配信した直撮りゲームプレイ映像
情報元:PC Gamer, Facebook

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.