Insomniacが期待作「スパイダーマン」の大規模なプレイテストを実施、プレイスルーのボリュームを含む幾つかの新情報も

2018年1月8日 17:23 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Spider-Man」

年末に新生“Tomb Raider”と“Infinite Warfare”のアートディレクターを務めたベテランBrian Horton氏がInsomniac Games入りし話題となった期待作「Spider-Man」(スパイダーマン)ですが、新たにInsomniac Gamesが2日間に渡ってスタジオ全体で取り組む“スパイダーマン”のプレイテストを実施し、既に最初から最後まで通しでプレイできる段階にあることが明らかになりました。

また、Brian Horton氏を含む複数の開発者がプレイテストとプレイスルーについて言及しており、全体のプレイボリュームを含む幾つかの興味深いディテールが浮上しています。

Brian Horton氏の報告によると、氏は既に3度本作のプレイスルーを終えており、各プレイスルーが毎晩長いプレイ時間を費やした上でクリアに複数日必要だったとのこと。具体的な日数やクリア時間、現行ビルドのバージョン等(※ こういったプレイテストは通常大きなマイルストーンの達成直前/直後に行われる機会が多いこと、加えて時期的にRC版は早すぎることから、ベータあたりと予想される)については明かされていないものの、既にかなりのボリュームを持っている様子がうかがえます。

このほか、多くの開発者がプレイテストについて言及していますが、Jacinda Chew女史によると、本作のピーターが使用するウェブシューター用のブレスレット(※ 機械式のウェブシューターを採用したことで、本作のスパイダーマンはピーターとして行動する際にもウェブシューターが使用可能となっている)は、本物の工業デザイナーが設計を担当しており、近く熱心なコスプレイヤー用にコンセプトアートが公開される予定とのこと。

参考:先日公開されたInsomniac版“スパイダーマン”のストーリートレーラー

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその123
「4コマ:拾ってすぐ捨てる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.