流れるようなウェブスイングとアクションを紹介するInsomniac版「スパイダーマン」の新たなプレイ映像が公開

2018年4月9日 17:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Spider-Man」

先日、Game Informer誌5月号の特集と一問一答インタビューから判明したディテールをご紹介したInsomniac Gamesの期待作「Spider-Man」(スパイダーマン)ですが、新たにGame Informerが特集の一環として本作のウェブスイングにスポットを当てるプレビュー記事を公開し、マンハッタンの街並みを流れるように駆け抜ける爽快感に満ちたプレイ映像が登場しました。(※ 映像は埋め込み不可のためリンク先からご確認ください。)

今回の映像は、馴染み深いウェブスイングや直線的な加速、ウォールランニング、パルクール、垂直方向の駆け上りなど、全てのアクションがシームレスかつスムースに繰り広げられるゲームプレイに加え、操作・ミニマップ周りのHUDが確認できる必見の内容となっています。

■ 再掲:ウェブスイングによる移動とコントローラーレイアウトについて

  • 本作におけるウェブスイングの操作はシンプルで、物理的な挙動と軌道が重要となる。例えば、ウェブスイングの上昇中にスイングを止める場合、より高いジャンプが可能となるほか、スイングの下部で放した場合は前方へ進み、Web Zipを使用すれば、移動速度の向上や急ターンが可能となる。
  • Insomniac Gamesはとかく流動的で行動を中断しない移動フローの実現を目指したとのこと。
  • ウェブスイング時におけるコントローラーのレイアウトについては以下のように報じられている。
    • R2:状況に併せた行動を発動する。空中であればスイング用のウェブを放ち、長押しでウォールランニング、地上ではパルクールが発動する。
    • ✕:ジャンプに加え、スイングによる脱出、ウォールランでビルの最上階まで駆け上がるほか、空中で使用した場合は前方にウェブを放ち移動速度を向上させるWeb Zipが利用可能。また、Web Zipは任意の方向に射出でき、Uターンも可能となる。
    • L2とR2:L2とR2の同時押しで、町のあちこちに点在する見晴らしの良い高所(建築物の屋上や標識の上部など、これはマップ上の3Dオブジェクトに直接白い丸として描画される)へとウェブを放つ。この高所で留まることが可能だが、移動時にXボタンを併用することでさらに高いジャンプが可能。(Batman Arkhamシリーズに似た挙動か)
    • L2:目標の箇所を目指して進めるよう、長押し時にスローモーションが発動する。
    • L3:スパイダーマンが垂直に降下し、スイングに最適なスピードが得られる。
    • ○:ビルの角にウェブを放ち急ターンが可能となる。
情報元:Game Informer

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.