2038年のデトロイトを描く「Detroit: Become Human」の卓越したアートにスポットを当てる開発映像が公開

2018年5月4日 22:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Detroit: Become Human」

先日、国内外で無料の体験版がリリースされ、5月25日の世界ローンチが3週間後に迫るQuantic Dreamの期待作「Detroit: Become Human」ですが、新たにSIEがSci-Fi的な近未来ではなく、現在と地続きの2038年を描く本作のアートにスポットを当てる開発映像を公開しました。

舞台がデトロイトに決定した背景や現実的な2038年の世界とファッション、アンドロイドのデザイン、未見のゲームプレイ、クランシー・ブラウンやジェシー・ウィリアムズを含むアクターの3Dスキャンなど、興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.