続報:Ubisoftが「Child of Light」と「Valiant Hearts」のNintendo Switch対応を正式アナウンス

2018年8月9日 1:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Child of Light」「Valiant Hearts」

先ほど、Ubisoft Fun HouseのボスPatrick Plourde氏が報告した“Child of Light”のNintendo Switch対応をご紹介しましたが、新たにUbisoftが公式サイトを更新し、Nintendo Switch向けの「Child of Light Ultimate Edition」と「Valiant Hearts」を正式にアナウンスし、2018年10月11日と2018年11月8日にそれぞれ海外向けのローンチを予定していることが明らかになりました。

発表によると、Nintendo Switch版“Child of Light Ultimate Edition”(10月11日発売)は、Joy-Conを利用して2人のプレイヤーがそれぞれオーロラとイグニクルを操作するCo-opプレイに対応するとのこと。

また、Nintendo Switch版“Valiant Hearts”(11月8日発売)は、タッチコントロールに対応するほか、本編の忠実な相棒として活躍した犬ウォルトと彼の姉妹キャシーの物語を描くインタラクティブコミック“Valiant Hearts: Dogs of War”を同梱することが判明しています。

■ 参考:“Child of Light”について

ブラッククイーンが太陽・月そして星を盗んでしまいました。プレイヤーはレムリア王国に魂をもたらす純粋な心を持った若きプリンセス「オーロラ」としてプレイします。光の3つの源を奪い返し、ブラッククイーンを倒し、レムリア王国を復興させるための探求に乗り出します。

  • 冒険が待っている!:UbiArtフレームワークを使用しUBISOFTモントリオールチームによって開発された「チャイルド オブ ライト」はおとぎ話に刺激を受けたRPGタイトルです。広大なルメリアの世界を通じて素晴らしい旅をし、神秘的な環境を探求し、あなたが見つけた新しい土地と秘密でその住人達と交流しよう。
  • レムリアの息づく世界:レムリアでのあなたの経験を通して、優しいフェアリーやノームから卑劣なオオカミやダークなドラゴンまで、あなたが覚えているものたちに出会うでしょう。
  • モンスター、敵の神秘的なクリーチャーと闘う:オーロラは暗闇から、また奪われた光を取り戻すためにクリーチャーと闘う力を持ちます。アクティブタイムバトルシステムで、イグニクルとともに戦いましょう。あなたの同盟は他のプレイヤーによってコントロールすることが出来ますので、あなたは友達と一緒に冒険することが出来ます。

■ 参考:“Valiant Hearts”について

二つに引き裂かれた世界で交錯する運命と、ひとつの恋の物語。忠実な犬の相棒を頼りに、その誰もが凄惨な塹壕戦を生き延びるために奮闘する。『バリアント ハート ザ グレイト ウォー』では、登場人物たちの人生が深く分かちがたく絡み合ってゆく中で、それぞれに愛と友情、犠牲と悲しみを背負いながら、戦争の恐怖にさらされてなお人間性を喪うまいと互いに手をさしのべあうヒューマンドラマが描かれます。

  • モーションコミック風アドベンチャーゲーム:フランス国境の森林から湿った塹壕、そして雪原へ。歴史をなぞりつつも極めて個性的な演出とアートで、主人公たちの冒険を叙情豊かに描き出します。
  • 探索、アクション、パズルの要素が融合:プレイヤーは主人公たちが第一次世界大戦を生き延びられるよう、パズルを解いたり、隠密行動で敵地を通り抜けさせたりするうちに、スリルとユーモアと感動に満ちた物語に引きこまれていきます。
  • メインキャラクター達の交錯する運命:メインキャラクター達が塹壕地帯のただ中で偶然にめぐり合ったとき、運命が交わり物語が動きはじめます。戦場を生き抜き、ドイツ兵の青年の恋を助けるために。
  • 忠実な相棒は犬:鋭い鼻で匂いをたどり、鉄条網や砲撃をかいくぐってパズルを解いたり、敵の注意をそらしたり。犬は頼もしい相棒、唯一無二の戦友です。
  • 第一次世界大戦時代末期が舞台:ランスやモンフォーコンといった歴史に名を残す土地を舞台とし、マルヌ会戦やソンムの戦いといった西部戦線の名だたる戦闘もゲーム内に登場します。
  • UbiArt Frameworkを採用:クリエイティブなコンセプトでゲームの世界に命を吹き込む高機能ゲームエンジンUbiArt Framework。『バリアント ハート ザ グレイト ウォー』はその機能を駆使し、UbiArt Frameworkのモットー「アートに生命を吹き込む」を体現した作品となりました。
  • 経験豊かなUbisoft Montpellier が開発:開発チームは少数精鋭。『Beyond Good & Evil』や『Peter Jackson’s King Kong』を手がけたオーディオ&アートディレクターや、『レイマン オリジン』『レイマン レジェンド』のキーレベルデザイナーなど優秀なメンバーぞろいです。
情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.