発売が迫る「Red Dead Redemption 2」の脚本はメインストーリーだけで2,000ページに達する、Dan Houser氏が最新作の規模に言及

2018年10月15日 19:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Red Dead Redemption 2」

10月26日の発売がいよいよ11日後に迫るRockstar Gamesの人気シリーズ最新作「Red Dead Redemption 2」ですが、新たにVultureが本作の開発を率いるDan Houser氏の貴重なインタビューを公開。最新作の脚本がメインストーリーだけで2,000ページに達するなど、“Red Dead Redemption 2”の途方もない規模を示す幾つかの興味深いディテールが明らかになりました。

Dan Houser氏によると、“Red Dead Redemption 2”の開発は2011年の初頭にスタートしており、前述の通り、メインストーリーの最終的な脚本が2,000ページに達したほか、製品版には30万ものアニメーションと50万行に及ぶダイアログが含まれ、トレーラーやCMの為に70種もの映像が制作されたとのこと。(氏はサイドクエストや追加のダイアログを含む全ての脚本ページを積み重ねた場合、その高さは8フィートに達すると誇張している)

メインストーリーだけで2,000ページに及ぶ脚本の規模を他の作品と単純比較はできませんが、参考として“Grand Theft Auto V”の脚本が全体で1,000ページ、Quantic Dreamの傑作“Detroit Become Human”の分岐を含む脚本が2,000ページ、長編映画の平均的な脚本がおよそ100ページ規模であることが知られていました。

また、50万“行”に及ぶダイアログについても、同じく単純比較はできないものの、ボイスオーバー収録を行った“The Witcher 3: Wild Hunt”のダイアログが45万ワード(※ “行”ではない)、小説の平均的なワード数が8万から10万ワード程度、ダイアログや巨大なアペンディックスを含む“Baldur’s Gate 2”が120万ワード、全テキストとダイアログを含む“Dragon Age: Origins”が94万4,000ワードだったことが知られており、7年の開発を経て、2018年に入ってなお脚本とダイアログのリライトやブラッシュアップ、再編集が進められていたという“Red Dead Redemption 2”の規模が想像を絶するものである様子が窺えます。(※ “Grand Theft Auto III”以来、Dan Houser氏と共に脚本の執筆を手掛けているライターLazlow Jones氏によると、“Red Dead Redemption 2”に登場する主なNPC達はそれぞれ個別に80ページ規模の脚本を有しているとのこと)

このほか、メインストーリーのボリュームやサウンドトラック、キャストについて以下のようなディテールが判明しています。

  • “Red Dead Redemption 2”のメインストーリーはおよそ65時間規模。ただし製品版の発売に当たって、5時間分に相当するコンテンツが発売直前にカットされた。これは、アーサー・モーガンのロマンスに関係するもので、当初は2つの異なるロマンスが用意されていたものの、最終的に蛇足と感じられたことから実装が見送られたとのこと。
  • 2011年の初頭に開発がスタートし、2012年秋にラフな脚本が完成。その後、2,200日間に渡ってモーションキャプチャーの撮影が行われた。
  • 本作にはコンポーザーはWoody Jackson氏が手掛けた192種のインタラクティブなミッション用の楽曲が用意されている。
  • Dan Houser氏は、初代“Red Dead Redemption”が過去から家族を救おうとするマーストンの物語だったと語り、“Red Dead Redemption 2”については、西部で生きるアウトロー集団に降りかかる挫折や圧力に加え、友情や立場、感情、地理的な変化を扱っている説明。続編はヘミングウェイよりも、むしろ規模的にウィリアム・メイクピース・サッカレーの作品に近いと伝えている。また、Dan Houser氏はディケンズ(の大いなる遺産)やキーツ、エミール・ゾラ、コナン・ドイル等を含む多くの古典を紐解いた上で、“Red Dead Redemption 2”が単なる時代物ではなく、現代に通じるテーマを描くことを強調している。
  • “Red Dead Redemption 2”のダイアログ収録には、およそ700人のボイスアクターが参加。この中には映画“ダンス・ウィズ・ウルブズ”でアカデミー助演男優賞にノミネートされた俳優グラハム・グリーンが含まれる。
参考:昨日公開された第2弾ゲームプレイトレーラー
情報元及びイメージ:Vulture

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.