「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

ハードコアなPvPモードやツーショット/爆発の調整を含む「Fallout 76」の新たな変更と取り組みがアナウンス

2019年1月18日 9:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、PC版に続いて多数の修正を導入するコンソール版のアップデートが配信された「Fallout 76」ですが、現在も残る問題への対応や今後の改善に注目が集まるなか、Bethesdaが2019年1月17日分の“Inside The Vault”を更新し、今月末にツーショットと爆発の弱化調整を含むパッチ5の配信を予定していることが明らかになりました。

また、中期的な予定として、よりハードコアなPvPモードの実装がアナウンスされ、来週さらなる情報が解禁されるとのこと。

なお、前述の情報については海外版“Inside The Vault”に幾つかの捕捉情報が追加されていますので、以下に最新のディテールをご紹介します。

パッチ5について

  • パッチ5は1月末に配信予定で、大量の修正が適用される予定。パッチノートは“Inside the Vault”で公開される。また、パッチ5の変更点について、修正の一部が以下のように紹介されている。
  • ツーショットと爆発のレジェンダリーモジュールについて
    • ツーショットと爆発のレジェンダリーモジュールに対するバランス調整が導入される。これは、両モジュールを組み合わせた際やPvP戦闘時における強力さを考慮した(弱化)調整となる。
    • “ツーショット”レジェンダリーモジュールのダメージボーナスを現行の+100%から+25%に変更。また、ツーショットは今後も引き続き入手可能。
    • “爆発”レジェンダリーモジュールのダメージボーナスを低減。現行の+100%から、爆発半径ダメージを備えたベース武器ダメージ+20%に変更。
  • 意図しないモジュール解体への対処:パッチ5の修正に伴い、意図せずモジュールを解体しないよう、未使用の武器/アーマーモジュールをクラフトおよび修理で使うには、手動での解体が必要となる。

中期的な予定

  • 現行のPvPに適用される制限を排除した、よりハードコアなPvPファン向けの新モードが導入される。
  • 今のところ、仕様の詳細は不明ながら、現行モードのゲームプレイを維持しながら、PvPの制約を取り払ったような内容になるとのこと。
  • このPvPモードは、現行の通常モードとは異なる新モードとして実装され、メニューからそれぞれ個別にアクセス可能となる。
  • 現行モードに手は加えられず、新しいPvPルールは適用されない。
  • 新モードに関するさらなる詳細が来週アナウンスされる予定。

また、Bethesdaの報告によると、今後数週間の内に初の大型コンテンツアップデートが導入されるほか、今回のInside The Vaultには、複製アイテムやエクスプロイトを含む不正行為に対する取り組みや、ゲーム内イベントの向上をはかるためのフィードバックを求める旨がまとめられていますので、プレイ中の方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:Bethesda.net, Bethesda.net

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.