本編から1年後の世界を描くスタンドアロン拡張「Subnautica: Below Zero」の早期アクセス版が発売、ローンチトレーラーも

2019年1月31日 9:47 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Subnautica」

先日、早期アクセス版の発売が1月30日(国内Steamは1月31日)に決定した傑作海洋探索サバイバルのその後を描くスタンドアロン拡張「Subnautica: Below Zero」ですが、新たに開発を手掛けるUnknown WorldsがSteamEpic Gamesストアでの販売開始をアナウンスし、新種の生物や極寒の海域を映したローンチトレーラーを公開しました。

“Subnautica: Below Zero”は、オリジナルの本編から1年後の惑星4546Bを描く新作で、凍結した海中洞窟や流氷が存在する北極圏のバイオームをはじめ、エイリアンの研究施設や新種の生物を含む多数の新コンテンツを導入するほか、エイリアンのアーティファクト研究に加え、オリジナルに残された謎を掘り下げる新たなストーリーといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:All Games Delta, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.