“ルナの遠吠え”と“受け継がれる思い”を対象とする「Destiny 2」の新たな調整がアナウンス、オーブ生成の無効化に伴う狂宴イベントの対応も

2019年4月27日 12:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

先日、アーバレストや新アーマーを報酬として用意したシーズンイベント“狂宴”がスタートしたものの、狂宴の光のオーブ生成を原因とするバグによって一部アクティビティのオーブ生成が制限される状況(これによりイベントの勝利の道のり完了が困難)となっていた「Destiny 2」ですが、新たにBungieが4月25日分の今週のBungieを更新し、今回の問題に対する対応作を発表。さらに、来る“絢爛のシーズン”向けのバランス調整として、強力な最高峰武器である“ルナの遠吠え”と“受け継がれる思い”を弱化することが明らかになりました。

■ “ルナの遠吠え”と“受け継がれる思い”の調整について

  • 来る絢爛のシーズン向けに、最高峰武器である“ルナの遠吠え”と“受け継がれる思い”の調整が計画されている。
  • これは、両武器の固有パークである“雄大な遠吠え”が効果的すぎることから適用されるもので、今のところ両武器を毎分発射数150の精密フレームハンドキャノンに変更する予定となっている。
  • “雄大な遠吠え”は、ボディショットダメージのみを増加させ、精密ショット2回とボディショット1回でキル可能となる。

■ 勝利の道のり“新緑の光:対戦”について

  • 現在、狂宴の光のオーブ生成を原因とする接続問題を防ぐために、ギャンビットとプライムギャンビット、レイド、クルーシブルの対戦モードにて狂宴の光によるオーブ生成が無効化されており、この(サーバサイドの)対処によって勝利の道のり“新緑の光:対戦”の完了が困難となっている。
  • 前述のアクティビティ以外(クイックプレイ、ランブル、アイアンバナー)のオーブ生成は可能で、“新緑の光:対戦”の完了に必要なオーブ生成が200個から20個に緩和される。
  • この対応はイベント終了後に配信される更新2.2.2にて反映される予定で、20個生成済みのプレイヤーはパッチ適用後に“新緑の光:対戦”が自動で完了扱いとなり、勝利の道のり“更なるどんちゃん騒ぎ”にも反映され、“シミュレーションされた春”エンブレムの入手が可能となる。

また、4月25日分の今週のBungieには、“ナインの招待”関連の進行不能バグや狂宴に関する既知の問題といった情報がまとめられていますので、プレイ中の方は確認しておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.