Gearboxが開発を手掛ける新作アリーナシューター「Project 1v1」の新たなクローズド技術テストがスタート

2019年7月4日 17:27 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Project 1v1」

2017年8月にアナウンスされ、小規模なクローズド技術テストやE3 2018向けのクローズド出展が行われたGearbox SoftwareのアリーナF2Pシューター「Project 1v1」(仮名)ですが、その後の進捗と続報が待たれるなか、新たにGearboxが本作の第2弾クローズド技術テストを開始したことが明らかになりました。

今回のクローズド技術テストは、SHiFT経由でサインアップ可能(※ SteamアカウントとSHiFTの紐付けが必要)で、前回の参加者は自動で招待されるほか、映像やスクリーンショットの公開を禁止するNDAが適用されます。

なお、Gearboxの報告によると、第2弾のCTTビルドには、第1弾の2倍を超える新カードと既存カードの刷新、3種の新マップ、既存のマップに対するレイアウト変更、ロビーを含む新UIとHUD、Botマッチチャレンジ、トレーニング、カスタムマッチ機能、新たなネットワーク技術、ラダーシステム、キャラクターの多彩なカスタマイズ、チャットの改善といった変更が盛り込まれているとのこと。

第2弾クローズド技術テストは、およそ4週間の実施を予定していますので、興味がある方は早めにサインアップとアカウントの設定を済ませておいてはいかがでしょうか。

「Project 1v1」
参考:以下、以前に公開されたアリーナマップのスクリーンショット
「Project 1v1」
情報元及びイメージ:Blue’s News, Gearbox Software

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.