F・ゲイリー・グレイ監督の映画版「Saints Row」はキングスマンに似たトーンの作品になる、脚本家Greg Russo氏が説明

2019年8月5日 18:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Saints Row」

今年5月、“ストレイト・アウタ・コンプトン”や“ワイルド・スピード ICE BREAK”、“メン・イン・ブラック:インターナショナル”で知られるF・ゲイリー・グレイ監督を起用した映画化の話題が報じられた「Saints Row」シリーズですが、新たに映画版の脚本を手掛けるライターGreg Russo氏がComicbookのインタビューに応じ、映画版が(オリジナルのゲームと同じく)型破りでクレイジーなだけでなく、ニューヨーク1997とキングスマンの作風が出会ったような作品になると語り話題となっています。

現在“Saints Row”の翻案に手掛けているGreg Russo氏は、映画版がますますクレイジーな内容となり、夢中で脚本に取り組んでいると説明。ニューヨーク1997とキングスマンの作風の組み合わせが奇妙かつ最高だと語った氏は、来る映画版が楽しい作品になるだろうと伝えています。

今のところ、F・ゲイリー・グレイが監督を務める映画“Saints Row”の公開時期やキャストは不明ですが、“Mortal Kombat”の新作映画にも取り組んでいるGreg Russo氏がどんなぶっとんだ脚本を作り上げるか、映画化の続報に改めて期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:ComicBook, PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.