武器の広範囲なバランス調整やグレイブウォードの強化を含む「ボーダーランズ3」の新たなHotfixがアナウンス、適用はまもなく

2019年9月28日 1:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 3」

昨日、ポーセリン・パイプボムの修正や安定性の向上を含むアップデートが配信された「ボーダーランズ3」ですが、先ほどGearboxが公式サイトを更新し、さらなるHotfixの配信を予告。武器とヴォルト・ハンターのバランス調整に加え、容易にファーミング可能だった“グレイブウォード”の強化、問題が生じていたホローポイントPerkの一時的な無効化といった変更を適用することが明らかになりました。

Gearboxの報告によると、今回のHotfixは主にビルドの多様性を高めることを目的としており、9月27日PDT午後3時、日本時間の28日午前7時までに適用される予定とのこと。

武器のバランス調整

■ スナイパー・ライフル

スナイパー・ライフルは高ダメージながら、状況によってはやや扱いが面倒だった。この変更により、全体的なダメージを増加し、戦闘時の有用性をより向上させる。

  • クリティカルダメージを20%増加
  • 発射速度を15%向上
  • ADSの遷移時間を15%短縮
  • 装備の持ち替えに必要な時間を20%短縮

■ ピストル

ジェイコブス社とトーグ社製のピストルが他社を凌駕していた。この変更により、各社のアイデンティティを維持したまま、全体的なダメージが調整される。

  • 全てのティーディオール社製ピストルのダメージを15%増加
  • 全てのダール社製ピストルのダメージを15%増加
  • 全てのチルドレン・オブ・ヴォルト製ピストルのダメージを20%増加
  • ジェイコブス社製ピストルのダメージを15%減少
  • トーグ社製ピストルのダメージを15%減少

■ マリワン社製武器

マリワン社の武器は、当初エレメンタル属性の持続ダメージにより他のメーカーよりも大きなダメージを与えることができたことから、全体的なダメージを低めに抑えていたが、ローンチ時にNerf調整が十分ではなかった。今回の変更で全体的なダメージを強化し、より迅速にエレメンタルダメージを与えられるようにすることで、マリワン社製武器がより有用に活用可能となる。

  • 全てのマリワン社製武器のダメージを25%増加
  • 全てのマリワン社製武器の発射速度を20%増加

■ アトラス社製武器

アトラス社製の武器はループに依存しており、適切に使えば有用だと考えていたが、ループが想定よりも用いられていなかった。今回の変更でアトラス社武器の一般的な利用がより容易となる。

  • 全てのアトラス社製武器のダメージを25%増加

■ その他の調整

  • ジェイコブス社製アサルト・ライフルのダメージを20%増加
  • ダール社製サブマシンガンのダメージを10%増加
  • ブラドフ社製重火器のダメージを25%増加
  • ティーディオール社製E-Techショットガンのダメージを50%増加

■ レジェンダリーの調整

レジェンダリー装備については、今後より大規模で全体的な調整が加えられる予定ながら、一先ずキングズ・コールとクイーンズ・コールの発射速度を低下させる調整が加えられる。

  • キングズ・コールとクイーンズ・コールの発射速度を50%低下
  • ファイアーストームとストームの基本となるチャージ時間を2秒から1秒に軽減

グレイブウォード

ビーム攻撃がレベルに応じて適切にスケールしていなかったことから、高レベル時により致命的な存在となる。

  • グレイブウォードの攻撃をレベルに応じて強化
  • 全体的な体力を20%低下
  • エレメンタルダメージに対する抵抗力を強化
    • エレメンタルダメージに抵抗する確率を70%増加
    • エレメンタルレジスタンスを30%増加
    • エレメンタルによるDoTの持続時間を30%短縮

その他の変更

  • ガーディアンランクのホローポイント(エンフォーサーのPerkで爆発ダメージがプレイヤーやフレンドにダメージを与えていた)を一時的に無効化、これについては今後のパッチでさらなる対応を図る予定
  • シールドが有効な状態でDoTの影響を受けてもヴォルト・ハンターが悲鳴を上げないよう変更
  • 自動販売機の“本日のアイテム”により高品質なアイテムが入荷される
  • クリオ属性を備えたマリワン社製ショットガンのビジュアルを調整
  • レジェンダリー品のドロップに関するバランスを調整。クルーチャレンジの敵が、当初想定していた特定の戦利品を落とすほか、トロイやランペイジャーといった一部の敵のレジェンダリードロップ率を僅かに軽減

ヴォルト・ハンターのバランス調整

■ ゼイン

ゼインのガジェットは、追加機能の提供に秀でていたが、レベルアップにつれてインパクトが薄れていた。これを改善するためにデジクローンとドローンの調整が加えられる。

  • デジクローンのダメージを38%増加
  • SNTNLのダメージを50%増加
    • クリオ弾(ウィンター・ドローン)のダメージペナルティを廃止
    • ロケット(ブームズデイ)のダメージを50%増加
    • オールマイティ・オードナンスのミサイルダメージを75%増加

■ アマーラ

  • ガーディアン・エンジェル(ブロウルツリーの5階層目)による最大ライフ回復を100%から50%に減少
  • グラマー(ブロウル5階層目のアクション・スキル・オーグメント)のダメージペナルティを-30%から-10%に軽減

■ FL4K

ゲリラ・イン・ザ・ミスト(トラッカーツリー2階層目のアクション・スキル・オーグメント)の効果がベーススキルのペナルティを大幅に上回っていた。他のビルドよりもパフォーマンスに優れているため、全体的なダメージ出力を調整する必要が生じている。Gearboxは今回の変更による影響を注視しており、将来的なパッチでさらなる調整が加えられる可能性がある。

  • ゲリラ・イン・ザ・ミストの継続時間を8秒から6秒に短縮
  • ゲリラ・イン・ザ・ミストのクリティカル・ヒット・ダメージボーナスを50%から25%に減少
情報元:Borderlands

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.