Ubisoftが「Watch Dogs」や「Far Cry 3: Blood Dragon」を元にした新作アニメの計画を複数進行中

2019年10月11日 12:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ubisoft」

今年7月にラビッツの人気アニメ“Rabbids Invasion”のシーズン4をNetflixとFrance 3で放送したUbisoftですが、新たにThe Hollywood Reporterが独占情報として、ラビッツに続くUbisoftのアニメーション作品に関する情報を公開し、「Watch Dogs」や「Far Cry 3: Blood Dragon」、「Rayman」、さらにモバイルゲーム「Hungry Shark」にインスパイアされたアニメの製作を進めていることが明らかになりました。

これは、Ubisoft Film & TelevisionのマネージングディレクターHelene Juguet氏が明らかにしたもので、レイマンにインスパイアされたコメディアドベンチャーに加え、“Hungry Shark”に基づく「Hungry Shark Squad」といったファミリー向け番組の準備を進めているとのこと。

また、もう少し年齢層高めの視聴者をターゲットとしたアニメとして、ハイスクールで犯罪を解決する10代のスーパーハッカーを描く“サイバーミステリー”作品が紹介されており、こちらはお馴染み“Watch Dogs”のテーマやアイデアにインスパイアされた作品であるものの、Watch Dogsと同じユニバースを舞台にしたものではなく、直接的な関係はないことが判明しています。

さらに、Netflixの“悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-”を手掛けたAdi Shankar氏が“Far Cry 3”のエクストリームなスタンドアロン拡張“Blood Dragon”にインスパイアされたアニメ「Captain Laserhawk: A Blood Dragon Vibe」の製作を進めているほか、ビデオゲーム文化に焦点を当てるスケッチ・コメディアニメの計画が報じられています。

今のところ、各作品の製作陣や放送時期、プロットに関する具体的なディテールは不明ですが、各作品のコンセプトアートやポスターイメージが公開されており、更なる続報に期待が掛かる状況となっています。

「Ubisoft」
“Hungry Shark Squad”のアートワーク
「Ubisoft」
Watch Dogsにインスパイアされたサイバーミステリーのポスターイメージ
「Ubisoft」
Blood Dragonにインスパイアされた“Captain Laserhawk: A Blood Dragon Vibe”
「Ubisoft」
こちらはレイマンにインスパイアされたコメディのキーアート
情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.