本格的な宇宙空間での戦いを導入するPS4/Xbox One版「Warframe」の“エンペリアン”アップデートが本日配信

2019年12月20日 18:32 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、PC版の大型アップデート“エンペリアン”が配信された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが国内向けのプレスリリースを発行し、PS4とXbox One向けの“エンペリアン”アップデート配信をアナウンス。激しい宇宙戦闘をはじめ、最大4人に対応するCo-opプレイ、戦艦レールジャックの能力、アップグレード可能な新システムなど、多彩な新要素のディテールが報じられています。

Digital Extremesの報告によると、Nintendo Switch版“エンペリアン”アップデートは、2020年内の配信を予定しているとのこと。

レベルアップした協力プレイが楽しめる「Warframe」のアップデート「エンペリアン」PS4/Xbox One 向けに配信開始

クランメンバーを招集して強力な戦艦レールジャックに乗り込み、
4 人協力プレイによる高速宇宙戦闘が待つ宇宙へ飛び立とう

カナダのゲーム開発・販売会社の Digital Extremes は本日、4 人協力プレイでの激しい戦艦戦闘を楽しめる「Warframe®」の最新アップデート「エンペリアン」の無配信開始を発表できることを嬉しく思います。「エンペリアン」では「Warframe」プレイヤーが驚くべき新たな宇宙環境を突き進みながら、宇宙戦闘が繰り広げられる旅に出発します。そこでクランメンバーたちは敵のグリニア軍に立ち向かい、高速の協力型リアルタイム宇宙船バトルに出撃します。

「Warframe」

迫りくる戦争の寸前の状態で、ベテランも初心者プレイヤーも、ハイレベルな協力スキルとコミュニケーションスキルを駆使して密接に連携しながらプレイすることになる。多数の敵の兵士や戦艦を爆撃したり、アークウィングキャノンで射撃して敵船をハイジャックしたり破壊したりして、プレイヤーたちはアップグレード可能な新しい射撃能力を巧みに使用することになる。だが、勝利するには、レールジャックのメンバーたちは攻撃と防御の両方を兼ね備える必要がある。戦闘中のレールジャックウの船体は損傷を受け、また、弾切れにならないよう資源を補充し、火を消したり、船体の穴を塞いだり、侵入してきた敵と戦ったりして、プレイヤー同士が協調的に行動する必要がある。

「エンペリアン」のハイライトに含まれるもの:

  • レールジャックへようこそ: 「エンペリアン」でプレイヤーはシグマシリーズの戦艦レールジャックの舵を取ることになる。この非常に強力な戦艦はアップグレードおよびカスタマイズ可能で、今後の「エンペリアン」におけるあらゆる宇宙ミッション、バトル、シネマティッククエストの中心的存在となる。
  • チームを団結させる: 現段階の「エンペリアン」は、協力型体験としてデザイン・最適化されている。ソロプレイヤーも「エンペリアン」を楽しむことができるが、ゲームの難易度と進行はクルーが揃った状態に合ったデザインとなっている。2020 年には、ソロの能力が向上し、さらなるサプライズも登場する!
  • フリーフライト: おじけづく必要はない。フリーフライトモードでレールジャック に試し乗りしよう。戦闘に参加することなく基本操作を学び、準備ができ次第クルーに加わろう。
  • レールジャックの能力: レールジャック自体が、グリニアの襲撃者に対抗するための驚くほど多様なオプションを提供する。Cloaking Field (クローキングフィールド) やVoid Hole (ヴォイドホール) のような絶えずアップデートされるテクノロジーと「Juke(ジューク)」のような敵の裏をかく特殊な能力を獲得することで、プレイヤーはゲームを進めながら強力な能力を得ることができる。
  • Warframe の能力: レールジャックに乗って戦う際も、プレイヤーはファンタジーを実現するさまざまなオプションを利用できる。プレイヤーはアークウィング を使って敵船に乗り込んだり、アークウィングキャノンの射撃で小さい敵船を破壊したりできる。戦術マップを使って、テンノは船内の Warframe アビリティを利用し、必要に応じてそれらを割り当てることができる。危機に対処したり、船体の穴を塞いだり、侵入してきた敵と戦ったりするようチームメイトに指示を出し、また、レールジャック内や敵船内のある場所から違う場所へとテレポートすることができる。

アップグレード可能な新システム

「エンペリアン」には、Warframe の宇宙バトルファンタジーをパワーアップする画期的な新しいゲームシステムが追加される。レールジャック の船名、色、スキンなどのデザインの選択から、武器やアーマーや能力の作成まで、「エンペリアン」のアップグレード可能な新システムは、奥深くパワフルで、以下を含む

  • Intrinsics (イントリンジック): 全く新しい「イントリンジック」機能により、プレイヤーは信頼性のある新たな RPG 進行システムを体験することになる。ミッションをプレイし、イントリンジックポイントを稼ぐことで、テンノは各プレイヤーのランク付けされるスキルを伸ばすことができる。
  • Avionics (アビオニクス): 戦艦のアップグレード可能な「パワー」だ。バトルタイプ、統合タイプ、戦術タイプから成り、Warframe アビリティのように機能する。
  • Components (コンポーネント): 銃、エンジン、リアクター、シールド。
  • Armaments (アーマメント): 兵器であるアーマメントには、異なる射撃能力タイプがある。
  • 船内の全システムに関するより詳しい情報はこちら www.warframe.com

ゲーム内で無料で入手できる資源や Warframe マーケットプレイスで入手できる資源を利用して Dry Dock とレールジャックを完成させることができる。Warframe の「エンペリアン」はPC,PS4,XboxOne で今すぐプレイできる。ダウンロードはこちら: www.warframe.com。「エンペリアン」の Nintendo Switch™版は 2020 年にプレイできるようになる。

Warframe コミュニティーに参加しませんか?まずは forums に参加して話すことから始めよう。 ぜひ Warframe の公式ウェブサイト www.warframe.com/ja をチェックしよう。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、Warframe の Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram.アカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness®II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.