Epic Gamesストアが「TowerFall Ascension」の24時間限定無料配布をスタート、傑作“Celeste”を生んだMatt Thorson氏の代表作

2019年12月21日 1:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「TowerFall Ascension」

12日間に渡る無料タイトル配布企画の第1弾としてSubset Gamesの傑作ストラテジー“Into The Breach”を配布したEpic Gamesが、先ほど第2弾の無料タイトルとして人気プラットフォーマーアクション「TowerFall Ascension」の24時間限定無料配布をスタート。傑作“Celeste”を生んだMatt Thorson氏の代表作が国内外で入手可能となっています。

“TowerFall Ascension”の配布は本日から日本時間の明日12月22日午前1時までとなっていますので、まだ本作をプレイしていない方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

参考:“TowerFall Ascension”のトレーラー

TowerFall Ascension

『TowerFall Ascension』は弓を使った大ヒット戦闘ゲームの最終版。お茶の間でみんなで楽しめる往年の名作の数々にインスパイアされてできあがった、4人パーティーゲーム。笑いと対戦の緊張感がたまらない1本です。ゲームメカニクスの核となる部分はシンプルでわかりやすい。ただし、上達には時間がかかり、そのバトルは熾烈を極めます。宝の入った箱を開くと、ゲームを有利に進められるパワーアップが出現。さらに、宙を飛ぶ弓を掴む技術をマスターしたり、敵を踏みつぶして倒したりといった奥の深い要素も存在します。『TowerFall』は友達と並んで、床に座りながら遊ぶと一番楽しめます。互いの顔を見ながら、気の置けないトラッシュトークができればさらなおよし。

この「Ascension」版には、新たに1人クエストモードと2人での協力クエストモードが追加されています。他のプレイヤーと一丸となって、様々なモンスターと敵アーチャーを倒しながら、TowerFallの世界を進んでいきましょう。ワイワイガヤガヤとバトルをするほどの人数がいなくても探索が楽しめる、新たな冒険モードです。

『TowerFall Ascension』の特徴

  • 1人でのクエストモード&2人での協力クエストモード
  • 50もの追加対戦アリーナ。マップ数は合計120個
  • 壁に突き刺さるDrill Arrowなどの強力なパワーアップを追加
  • 新たにアンロックできるアーチャーが4人追加(合計8人をプレイ可能)
  • 総数75にも及ぶ種類のマッチにカスタマイズ可能
  • 友達と一緒に見つけて楽しめる、大量のシークレットやサプライズ

『TowerFall Ascension』には拡張パック「Dark World」も含まれる!

謎めいたポータルの先には、TowerFallの歪んだ別次元に存在する新たな4種類の戦場が広がる。伝説の幽霊船「The Amaranth」や暗く湿ったDreadwoodの沼地、崩壊するDarkfang館などを舞台に戦え。全てを飲み込む渦「Cataclysm」。そこでは対戦するごとにステージのレイアウトが変化する。新たに追加された強力な種類の矢やそのバリエーションで友達を射止めよう。

1~4人でのキャンペーンであるDark Worldモードで、協力して戦おう。恐るべきボスモンスターに戦いを挑み、追加されたレジェンダリー難易度の過酷な挑戦に挑もう。ゾンビ海賊のVainglorious Ghoulや9種類のアーチャーが加わり、操作可能な戦士の数が増えていく。

Dark Worldには、使いやすいステージ作成ツールも付属。自分だけの対戦ステージを作ってシェアすることが可能。

情報元及びイメージ:Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.