Might and Delightの期待作「Book of Travels」の新たなスケジュールがアナウンス、Shelterシリーズのお得なバンドルも

2020年2月4日 17:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Book of Travels」

“Shelter”シリーズを生んだMight and Delightの小規模なマルチプレイヤーオンラインRPGとしてアナウンスされ、Kickstarterキャンペーンで目標額の10倍を超える資金調達に成功した期待作「Book of Travels」ですが、新たにMight and DelightがKickstarterページを更新し、Steam Early Access版のリリースに向けた今後のスケジュールを報告しました。

「Book of Travels」

Steam Early Access版“Book of Travels”は2020年10月リリース予定で、2月に来たるベータに実装されるコンテンツのライナップが決まるほか、現在これに影響を与える幾つか重要なレベル環境の完成が近付いているとのこと。

2月の決定とその後の開発を経て、5月から6月に掛けてベータテストを実施し、10月には早期アクセス版がリリースされる予定となっています。(バッカー向けのベータテストについては、近日中に詳細がアナウンスされる予定)

また、Shelterシリーズの新たなバンドル「Shelter Bundle」がアナウンスされ、MeadowやPaws: A Shelter 2 Gameを含む全てのShelterゲームとDLC、サウンドトラック、ボーナスエピソード、アートブック、コミックを同梱する非常にお得なバンドルが90%オフの882円で購入可能となっています。

参考:“Book of Travels”のKickstarterプロモーション映像

“Shelter”シリーズを生んだMight and Delightの新作“Book of Travels”は、おとぎ話に登場するような世界“Braided Shore”を舞台に、始まりや終わり、大きな目標を廃した、ミッションやシナリオに囚われない自由なソーシャルロールプレイング経験を描く新作で、統計値やクラスではなく、個性やアイデンティティに焦点を当てるキャラクターシートとプレイスタイル、ランダムイベント、他のプレイヤーとの出会いが貴重な体験となる小規模なマルチプレイヤーオンライン要素、複雑な一続きのイベントや秘密で満たされた美し世界、(テキストチャットを廃し)シンボルを利用するプレイヤー間のコミュニケーション、300種を超えるアビリティといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.