仏Asoboが開発を手掛ける期待作「Microsoft Flight Simulator」の動作要件が正式アナウンス

2020年4月22日 10:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Microsoft Flight Simulator」

2020年内の発売に向けて、アルファテストが行われている人気シリーズ最新作「Microsoft Flight Simulator」ですが、新たに仏Azoboの開発チームが公式サイトを更新し、最新作の各種動作要件をアナウンスしました。

本作はインストールに150GBのストレージが必要となるほか、理想的な動作には32GBものメインメモリが要求されますので、購入を検討している方は一先ずAMDとNADIA別に用意された段階的な動作要件を確認しておいてはいかがでしょうか。

参考:“Microsoft Flight Simulator”のゲームプレイトレーラー
「Microsoft Flight Simulator」

最小動作要件(AMD)

  • OSバージョン:Windows 10 Nov2019 update(1909)以降
  • CPU:Ryzen 3 1200
  • GPU:Radeon RX 570
  • VRAM:2G
  • RAM:8GB
  • HDD:150 GB
  • ネット接続帯域:5 Mbps

最小動作要件(NVIDIA)

  • OSバージョン:Windows 10 Nov2019 update(1909)以降
  • CPU:Intel i5-4460
  • GPU:NVIDIA GTX 770
  • VRAM:2G
  • RAM:8GB
  • HDD:150 GB
  • ネット接続帯域:5 Mbps

推奨動作要件(AMD)

  • OSバージョン:Windows 10 Nov2019 update(1909)以降
  • CPU:Ryzen 5 1500X
  • GPU:Radeon RX 590
  • VRAM:4 GB
  • RAM:16 GB
  • HDD:150 GB
  • ネット接続帯域:20 Mbps

推奨動作要件(NVIDIA)

  • OSバージョン:Windows 10 Nov2019 update(1909)以降
  • CPU:Intel i5-8400
  • GPU:NVIDIA GTX 970
  • VRAM:4 GB
  • RAM:16 GB
  • HDD:150 GB
  • ネット接続帯域:20 Mbps

理想的な動作要件(AMD)

  • OSバージョン:Windows 10 Nov2019 update(1909)以降
  • CPU:Ryzen 7 Pro 2700X
  • GPU:Radeon VII
  • VRAM:8 GB
  • RAM:32 GB
  • HDD:150 GB SSD
  • ネット接続帯域:50 Mbps

理想的な動作要件(NVIDIA)

  • OSバージョン:Windows 10 Nov2019 update(1909)以降
  • CPU:Intel i7-9800X
  • GPU:NVIDIA RTX 2080
  • VRAM:8 GB
  • RAM:32 GB
  • HDD:150 GB SSD
  • ネット接続帯域:50 Mbps
情報元及びイメージ:Microsoft Flight Simulator

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.