潜在意識の深部で少年の悪夢と恐怖に対峙するサイコロジカルホラー「The InnerFriend」のコンソール版発売日が4月28日に決定、新トレーラーも

2020年4月16日 22:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The InnerFriend」

モントリオールのインディースタジオPLAYMINDのデビュー作としてアナウンスされ、2018年9月にPC向けのローンチを果たした「The InnerFriend」ですが、新たにPLAYMINDがコンソール版(PS4/Xbox One)のトレーラーを公開し、2020年4月28日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

“The InnerFriend”は、少年の潜在意識の奥深くに眠っていた幼少時のトラウマや恐怖が、謎の影によって具現化した、悪夢に近いアブストラクトな精神世界を舞台とするサイコロジカルホラーで、プレイヤーは幼少期の思い出の目撃者である記憶の一部として、飛散した記憶の欠片を収集し、影(つまり少年が元来備えていた恐怖)の信頼を得て、かつて影の安全な避難所だった記憶の居場所を再建する物語を描く作品となっています。

決して解消できないトラウマやこれに対処するストレスコーピングなど、児童心理学をテーマに描く“The InnerFriend”ですが、リードデザインとライターはフランスの著名な作家兼デザイナーSabrina Calvo氏が担当しており、ポルターガイストやキューブリック作品を含む80年代のポップカルチャーやユングの自己に関する著作の影響が報じられていました。

飛び込んで記憶を集めよう…

謎の影に導かれながら、その潜在意識の宇宙に住まう恐怖や悪夢に立ち向かいましょう。ユニークかつ不気味な世界へと潜入し、影の子供時代の記憶を再現しながら回収し、かつて安息地だった場所を取り戻すのです。常に潜在意識の中をより深く探索していき、豊かでありながらも言葉のない物語を紐解きながらおぞましい生き物たちと対面し、命からがら逃げ延びましょう。しかし最終的には、彼らと戦わねばなりません。

Inner Friendでは美しさに満ちた視覚環境を楽しむことができ、存分に没頭できるサウンド世界に映画的なサウンドトラックが織り込まれているため、思い切りゲームの世界にのめり込みながら情緒的な瞬間を堪能することが可能です。移動、絵、そして音楽を主に活用することで、プレイヤーは案内人である影とやりとりしながら物語を降下していきます。暗く、恐ろしく、そして道に溢れたInner Friendの世界観は、まさに記憶と恐怖の超現実主義的な象徴です。

没入型ストーリー展開

ミニマリストなインターフェースを使って視覚重視の物語にどっぷり浸かってみましょう

不気味なアドベンチャー

子供時代特有の悪夢や心理からインスピレーションを受けた超現実的な世界を駆け抜けましょう

多様なゲームプレイメカニクス

障害物を乗り越え、パズルを解き、悪夢に出てきそうな敵たちを次々と倒していきましょう

内なる子供を呼び覚ます

影の信用を得て、新たな試練や物語の一部を解除していきましょう

すべてのアーティファクトを集める

影の安息地を再建し、暗闇の恐怖から彼を救い出してください

情報元及びイメージ:Worthplaying, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.