「XCOM: チーム・キメラ」に登場するエージェントの新たな紹介映像が公開、今回はアドヴェント兵のクローンと地球侵略のプロパガンダに利用された女性

2020年4月20日 12:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「XCOM: Chimera Squad」

先日のサプライズ発表を経て、2020年4月24日の発売がいよいよ目前に迫るXCOMシリーズのスピンオフ「XCOM: チーム・キメラ」ですが、新たに2Kが(先日ご紹介した4本のトレーラーに続いて)本作に登場するさらなるエージェントの出自に焦点を当てる2本の映像を公開しました。

アドヴェント兵のクローンとして誕生したものの、サイキックネットワークの影響を受けず天使の心を持って生まれたチェラブ、そして先の侵略時に両足と左手を無くし、アドヴェントに義肢を与えられプロパガンダに利用された女性パッチワークの興味深い出自が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

チェラブ:ハイブリッドのウォーデン、シールドや仲間の防御、タンク役に秀でる
パッチワーク:人間のオペレーター、ガジェットの使用や電子的な妨害を得意とする
参考:“XCOM:チーム・キメラ”のゲーム紹介トレーラー
参考:“XCOM:チーム・キメラ”のゲームプレイトレーラー

『XCOM: チーム・キメラ』で「XCOM」ユニバースにもたらされたまったく新しいストーリーに、ターン制タクティカルコンバットで挑め!

20年にも及ぶエイリアンによる支配を打倒し、ついに人類は地球を取り戻した!しかし、敵の首領たちは逃げ去ったものの、多くの元兵士たちは置き去りに。『XCOM 2』での戦いから5年、ついに、人類とエイリアンが手を取り合い、協力と共存の文明を築こうとしている。

ようこそ、シティー31へ。ここはエイリアンによる支配が終わった世界において、平和の手本となるべき街。しかし、すべての住民が異種族同士の共生に賛同しているわけではない。シティー31を混沌に陥れようと密かに進められている陰謀を阻止すること、それが人類とエイリアン双方のエージェントによって構成された精鋭部隊、「キメラ・スカッド」のに課せられた任務なのだ。

個性豊かなエージェントたちは、それぞれが特殊な戦術アビリティーを持ち、また異なる背景を背負い部隊に加っている。適任者を選抜して捜査に投入し、シティー31を蝕む脅威に立ち向おう。「XCOM」シリーズに引き継がれるターン制ゲームプレイや戦略性、キャラクター同士の連携などはそのままに、『XCOM: チーム・キメラ』ではミッション達成のための新要素として「突入と掃討」を導入。これまでとはひと味もふた味も違うゲーム体験がプレイヤーを待っています。

シティー31の未来は、あなたに委ねられています。

  • 個性豊かなエイリアンと人類のエージェントたち:ヴァイパーの「タング・プル」など、11人いるエージェントはそれぞれが独特の戦闘アビリティーを持ち、性格も異なっています。
  • 専門クラスと補助クラス:エージェントをうまく組み合わせ、巧みに連携させることで生まれる相乗効果は絶大です。ミッションの成否はチーム編成によって決まると言っても過言ではありません。
  • 新たな要素を取り入れたタクティカルコンバット:ミッションでは、1つの戦闘が終わっても次の戦闘が突如として発生するため、緊張した、予測のつかない展開がつづきます。
  • 突入モード:チームを現場に突入させる新たな戦闘フェイズを利用し、自分に有利な戦闘状況を作り出しましょう。大切なのは、エージェントたちを異なる突入地点へ戦略的に配置し、さまざまな突入スキルを連携させて敵を圧倒することです。
  • 敵味方が交互に行動:エージェントと敵は、イニシアチブ自動決定システムに従って交互に行動します。ユニットの行動順序に加え、最も危険な状況にあるユニットはどれかを考えることで、これまでにない斬新な戦略を編み出すことが可能です。
  • 緊迫感あふれる戦略レイヤー:戦闘だけでなく、プレイヤーは最新設備を備えたキメラ・スカッドの本部で、両立しない様々な職務や捜査、エージェントの割り当てに優先順位を決定する必要があります。迷っている時間はありません。時間が経つほど各地区の社会不安は大きくなっていき、最終的にはシティー31全体が完全な無政府状態に陥ってしまいます。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.